時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

小泉進次郎前環境相、地元・横須賀で建設中の「大規模石炭火力発電所」にはスルーを貫く NPO法人『気候ネットワーク』が請願に行っても「小泉氏は会ってもくれない」=ネットの反応「強い者には弱く、国民をいじめて悦に入る、進次郎らしいエピソードだな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




小泉進次郎前環境相、地元・横須賀で建設中の石炭火力発電所に知らぬ存ぜぬを貫く

神奈川県横須賀市で、大規模な石炭火力発電所の建設が着々と進んでいる。建設しているのは、東京電力フュエル&パワーと中部電力が出資する『JERA』(ジェラ)という会社だ。

石炭火力発電所は地球温暖化の原因とされる温室効果ガスを大量に排出し、その代表的なものは二酸化炭素(CO2)である。

横須賀市といえば小泉進次郎氏のお膝元だ。石炭火力に国際的な批判が高まる中、前環境大臣の選挙区で発電所の建設が堂々と行われているのだ。
しかも環境大臣当時の小泉氏は、建設を問題視するどころか全くのノータッチ。知らぬ存ぜぬを貫いている。

小泉氏は2019年9月の大臣就任記者会見で、記者から「東京電力にアセスの手続き(環境アセスメント)は終わっているけれども、やめたらどうだと言うべきではないか」と問われたが、「横須賀は、いいとこですよ」と意味不明な地元愛を強調して煙に巻いた。

こうした歴代環境大臣の姿勢と比較した場合、小泉氏の在任中に温暖化政策が後退したといわれても仕方がない状況になっている。

NPO法人『気候ネットワーク』東京事務所の桃井貴子氏は、「反対運動をしている地元の市民団体が請願に行っても、小泉氏は会ってくれない」と話す。

小誌は、19年国連気候行動サミットで「セクシー」と述べた小泉氏の事務所に、発電所に関する質問状を送ったが、期限までに回答はなかった。

https://www.google.com/amp/s/news.nifty.com/amp/domestic/society/12311-1282757/




管理人
ネットの反応
名無し
>横須賀は、いいとこですよ
 
笑わすなw
名無し
まともに会話できない奴を大臣にするなよ
名無し
進次郎の車は当然電気自動車なんでしょうね?
名無し
レジ袋「横須賀は(建設しても)いいところですよ」
名無し
コイツ今月の公示される衆院選で落ちればいいのに
名無し
銭ゲバ利権偽善野郎
名無し
強い者には弱く、国民をいじめて悦に入る、進次郎らしいエピソードだな
名無し
恐ろしいのは、知らぬ存ぜぬが演技じゃなくて本当に何もわかってなさそうなところ
名無し
それだわw
名無し
こいつ何も考えていないだろ
名無し
進次郎を信用できない理由のひとつだな





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.