時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

高橋洋一氏「財務省の矢野康治財務事務次官が、バランスシートが読めないという、会計学に無知識であることを世界に晒した」 矢野財務事務次官の寄稿に「書かれていることに100%賛成だ」と言った経済同友会の櫻田代表幹事にも 高橋氏「企業経営はできませんね」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月13日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。『文藝春秋』で発表された矢野康治財務事務次官の論考について解説した。

矢野事務次官の寄稿は「財務省の事務方トップが“会計学に無知識である”ことを世界に晒した」 ~高橋洋一氏が指摘(ニッポン放送)

飯田)『文藝春秋』11月号に載りましたけれど、現役の財務事務次官が、政策に関して「バラマキ合戦」と批判したという記事について伺います。ここへ来て与野党に波紋が広がっていますが、どうご覧になりますか?

高橋)「ついにやってくれたな」と思いますね。

飯田)やってくれたな?

高橋)いままで表では言わなかった話を言ってくれたなと思いました。私も30年以上昔から、「これはおかしい」と思っていたのです。何がおかしいかと言うと、一般会計のフローと言って、収支だけで判断する。おまけにストックのところは債務だけしかないという。

飯田)いままで言わなかった話。

高橋)国の会計は一般会計以外にも、特別会計がたくさんあるのですよ。それがフローの段階では全部合わせていない。さらに、それを全部合わせたもので「バランスシートをつくって、債務だけではなく資産も見なくてはいけない」というのが会計学の基本なのですが、それに反している。最初から変だと思っていたのだけれど、政府のバランスシートをつくることがなかったから、きちんと説明できなかったのです。私が財投改革をやったときに、「政府のバランスシートをつくらないと絶対にできませんよ」と言ったら、「やっていい」と言われたのですよ。

飯田)バランスシートを。

高橋)一般会計以外も含めたものを全部つくったのですよね。それで初めてわかったのですが、「財政問題はない」というのはそのときからそうでした。

飯田)この主旨の部分は、各党の経済政策に対して、「政府債務がこれだけあるのに、こんなにバラ撒いてもいいのか」というようなことが書いてあったわけですが。

高橋)はっきり言うとバランスシートが読めないという、会計学から見れば0点という状況なのですよ。みんな「意見だから、意見だから」と言うけれど、前提となる会計学の知識が0点というのは恥ずかしいことですよ。

全文はリンク先、又は下部の動画でどうぞ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c1d7e86aadbbb7d4baa56b25c81d08d623e9230

関連記事




管理人
ネットの反応
名無し
あの寄稿で分かった事は、
財務省がいかに狂ってるかを証明した事
名無し
知ってた
名無し
マジにムカつくよね
名無し
ここ30年ぐらいの結果が財務省がバカだとはっきり表しているw
名無し
事務方トップどころか部下連中も会計学知らないようだしw
矢野さん良く言ってくれたって絶賛してたらしいw
名無し
なんだが財務省はこの数値までに抑えることに固執してるアスペみたいで
大目標を失ってるような気がする感がある
名無し
全てに優先する財務省の大目標は増税です
国が滅ぼうが経済が停滞しようがそんな事はどうでもよいのです
名無し
だから省から庁に格下げすりゃ少しは大人しくなるよ
名無し
住宅ローンを組んだ人に対して「あの人、5千万の借金があるみたいよ」と悪評を広めるようなもの
名無し
それな





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.