時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

【TBS】中国政府、少数民族への「同化政策」強化 朝鮮族の学校でハングルの教科書廃止 =ネットの反応「『私たちは言葉を奪われた!』って、中国大使館前でデモしなよ、いつもの人たち」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




中国、教科書の言語が変わった・・・ 少数民族への「同化政策」強化

中国政府が進めている少数民族に対する同化政策。朝鮮族の学校では9月から一部を除きハングルの教科書が廃止されました。表向き混乱は見られませんが、「民族の略奪だ」と静かな怒りも広がっています。

記者 「牛で荷物を引いていますね。奥に見えるのは、学校の校庭で子供たちが遊んでいます」

先週金曜日、北朝鮮の国境付近の様子を捉えた、こちらの映像。観光スポットにもなっている中国側の展望台から撮影したものです。

記者 「後ろに見えます、こちらが北朝鮮になります。そして、川を挟んで、すぐ向かい側、こちらが中国の延辺朝鮮族自治州になっています」

「朝鮮族」およそ100万人が暮らす延辺朝鮮族自治州。中国共産党のスローガンを含め、ほとんどの看板にハングルも記されています。

中国では人口およそ14億の9割以上を「漢族」が占めますが、チベット族、ウイグル族など55の少数民族が暮らすため、憲法には「各民族の言語を使う自由」が明記されています。ところが「朝鮮族」の子供が通う学校で、ある変化が・・・

保護者 「ハングルの授業以外、全部標準語での授業に変わりました」 長年、ハングルでの授業が行われてきた朝鮮族の学校。こちらは夏まで使われていた小学1年生向けの教科書で、ハングルで書かれていますが、この9月から中国の標準語で書かれた教科書にかわったのです。書店に置かれた教科書も標準語のものに切り替わっていました。

保護者 「思うところはあるが、もう決まったことですから」 中国では習近平国家主席が8月、「全ての民族が中国共産党などに強い帰属意識を持つよう促進しなければならない」として、標準語の普及の必要性を強調していました。朝鮮族の学校での措置も、この方針を受けてのものですが、教育関係者の間にも動揺が広がっているといいます。

朝鮮族の教育関係者 「先生たちは急に方針が変わったので、とても困っている。今まで標準語で教えたことがない」 保護者の中には教員が標準語で教えることに対応できず、授業のレベルが落ち、受験に影響が出ることを懸念し、子どもを「漢族」の学校に転校させるケースも出始めているといいます。

朝鮮族の教育関係者 「朝鮮族の学校は子供が減って、将来はなくなる可能性もあります。民族の略奪のようなものです」 9月以降、幼稚園でも標準語による教育環境の整備が進められていて、中国は少数民族への統制を強めているのです。しかし、当事者からは・・・

朝鮮族の男性 「習主席が中国は言葉を統一すると言っているから30、40年後には朝鮮語はなくなるね」 民族のアイデンティが揺らぎかねない事態。表だった抗議活動は起きていないとみられますが、静かな怒りも広がっています。

TBS NEWS 10/19(火) 17:13 配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/56ddcc71d30fc1e3982ca89de8e954c6e2b36f4c




管理人
ネットの反応
名無し
どうした?
大使を呼びつけて怒鳴り散らせよ
名無し
パヨだんまり
名無し
『私たちは言葉を奪われた!』って、中国大使館前でデモしなよ、いつもの人たち
名無し
でも韓国は中国大使を呼んで抗議しないんでしょ
名無し
ハングルの教科書を世界で最初に作った日本は何て優しかったんだろうな
ムダだったけど
名無し
なんか言えよ韓国政府





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.