米ワシントンにある大韓帝国公使館、工事代金未納で抵当権設定~ネットの反応「こういうの恥ずかしいと思わんのか?」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

米ワシントンにある大韓帝国公使館が補修工事代金の未納で現地業者に抵当権を設定されていたことが6日までに分かった。

公使館を管理する韓国文化財庁傘下の国外所在文化財財団は今回の一件で米国の裁判所に民事訴訟を起こされ、関係者が米警察当局の取り調べを受けている。

金栄珠(キム・ヨンジュ)国会議員(共に民主党)が入手した裁判所資料によると、国外所在文化財財団は在米僑胞のB氏が運営する現地業者に公使館の補修代金約12万1000ドル(約1290万円)を支払わなかったとして、今月3日に提訴された。

訴状によると、同業者は昨年2月から今年5月にかけ、総額15万4500ドル相当の工事を完了したが、うち3万3000ドルしか受け取っていないと主張した。業者は公使館の建物に根抵当権を設定した。

また、公使館の館長と幹部は工事代金の支払いに関する契約書の署名を偽造した疑いでワシントン警察当局の捜査を受けているという。

2019/10/07 08:20/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/07/2019100780003.html

管理人
ネットの反応
名無し
なんかいろいろと愉快なコトやってるな
名無し
あらあら(笑)
踏み倒しなの?
名無し
こういうの恥ずかしいと思わんのか?
名無し
馬鹿「大韓帝国は日本が侵略したんだから、日本が払うのが当然なのでは?」
名無し
たかだか12万ドルごまかして赤っ恥

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする