時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

「CLP」共同代表の佐治洋氏「立ち上げ当初は『明確な理念がなかった』… けど資金が必要… スポンサー探したら福山哲郎氏が『理念に共感して』支援してくれた」⇒立憲・福山氏「理念に共感した」=ネットの反応「フェイクニュース云々の件は、口裏合わせした?」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




【立憲民主党から「番組制作費」を得ていた経緯及び資金提供終了の経緯】
 立ち上げ当初は現在の形である市民サポーター型の「公共メディア」という方針や、今のホームページに記載されているような明確な理念はもてておらず、制作しているコンテンツの方向性や内容についても試行錯誤が続いていました。ただ、活動を続けるためには資金が必要でした。そこでまずは企業スポンサーを探してプレゼンをしたり、大口の個人で寄付をいただける方を探したり、その他団体など、番組制作費の支援やスポンサーとなっていただける方を探しました。そんな折、私は立憲民主党の福山哲郎氏にCLPの話をさせていただく機会を得ました。フェイクニュースやあまりに不公正な差別が横行する状況に対抗するための新しいメディアを作りたいという理念に共感をいただき、広告代理店・制作会社を通じて番組制作のための支援をいただくこととなりました。

https://cl-p.jp/whatsnew/clparikata/
魚拓
https://archive.is/P3f4U

立民の資金提供問題 福山前幹事長「理念に共感」

2022/1/6 17:56

国会議員や有識者が議論するインターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」が、立憲民主党から番組制作費名目で計1千万円以上の資金提供を受けながら事実関係を伏せていたとされる問題をめぐり、福山哲郎前幹事長は6日、「フェイクニュースに対抗するメディアの理念に共感したため、広告代理店と制作会社を通じて番組制作を支援した」とするコメントを発表した。

福山氏は「自立できるまでの期間だけ番組制作を支援することとし、その後自立でき、支援の必要がなくなったとして先方から申し出を受け、支援は終了した」と説明した。その上で「理念に共感して番組制作一般を支援したもので、番組内容などについて関与したものでない」と強調した。

https://www.sankei.com/article/20220106-S7OXFHRJC5OV5HBZYODQEWWC2M/

関連記事




管理人
ネットの反応
名無し
@bluememory55
TBSの社員をし報道番組(報道特集?)を制作しながらCLPを運営していたのか
名無し
@KaIKeILQiQoLD48
これはマジで笑った。
報道特集のディレクターでこれ。
名無し
@TunatunaFace
明確な理念は無かったけど、理念に共感してくれた福山哲郎
すごい(・・;)理念のないところに理念を見出せる福山哲郎
福山哲郎の理念に合わせただけなんだろうよ
名無し
@AY18211904
ペラッペラ同士ってことだね。
名無し
@134Kanchi
時系列も論理もぐちゃぐちゃ
これも情治主義の為せる技か
名無し
@1818_tomoko
明確な理念が無かったから、表向きは公平を謳いながら、金をくれたところの理念に偏った報道をする番組にしましたという話ですかね。最悪ですね
名無し
@MonsterGhidorah
口裏合わせですな
名無し
@hanihaniwa820
本当だ 打ち合わせの詰めが甘かった





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.