「反旭日旗」活動家のソ・ギョンドク教授、今度は天皇暗殺未遂を偉業とする海外への広報活動を開始 「イ・ボンチャンが警視庁の前を通る日王に向けて手榴弾を投げた日」「この日を覚えておかなければならない」=ネットの反応「天皇暗殺教唆ともいえる動き」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




リンク先から機械翻訳

「この日を覚えておかなければならない」
イ・ギリム記者

(ソウル=ニュース1)

ソ教授は1932年1月8日、日本の東京警視庁の前を通る日王宏仁に向かって手榴弾を投げたこの医師の基礎90周年を迎え、これを知らせるカードニュースを社会関係網サービス(SNS)などに配布したと8日明らかにした。

韓国語と英語で制作されたカードニュースには「1932年1月8日、イ・ボンチャン医師が警視庁の前を通る日王宏人に向けて手榴弾を投げた日」と書かれた。

続いて「手榴弾の威力が弱く、きちんと命中できず、意志は失敗で終わったが、彼の意志で停滞した臨時政府の抗日運動が蘇るきっかけになった」とし「ユン・ボンギルの意を含む抗日闘争の導火線になった」私たちはこの日を必ず覚えなければならない」とされている。

この医師は、依拠が失敗して警察に捕まった後、同年9月30日死刑宣告を受け、10月10日処刑された。

ソ教授は「アン・ジュングン、ユン・ボンギルの議などに比べてイ・ボンチャンの意がよく知られていないのが残念だった」とし、「今後この医師関連の多言語映像を制作し、海外の韓国人学校、在外同胞、留学生団体にも提供する計画」と話した。

今回のカードニュース制作・配布はソ教授が進める「韓国史知識キャンペーン」の一環で、大韓民国の歴史的な日に合わせてその日の韓国史知識を知らせている。

https://news.v.daum.net/v/20220108154153286




名無し
@satoshi048
安重根と同じパターンで"英雄"化しようとして居るな。
しかもソ・ギョンドクが出て来るとは…。
もう滅茶苦茶だねぇ。救い様も無い。
兎に角このとんでもない非礼を政府が"放置"しなけりゃ良いけど…
名無し
@Ninberu
殺人教唆ともいえる動き
名無し
@B4fiCk
またまた「ソ」の野郎ですかう。
我が国にとって害悪でしかない人物。
名無し
@ixVRmTaatLlij2S
絶対国交断絶するべき!こんなクレイジーな韓人恐ろしすぎて1ミリもそばにいないで欲しい。
名無し
@Judah2680
これは制裁の口実になりますね。黙っていれば、やられます。相星駐韓大使が抗議して、言う事聞かなければ制裁です。中国の限韓令を見習って欲しい。ケンカでも引いたら負けますからね。先手を取るくらいでないとダメですね。
名無し
@Tetsutarau
異常ですね。
それはそうと、顔と胴体合ってませんね。合成でしょうね。
名無し
@take8841
本文と直接関係ないけど…漢字を捨て、ハングルに切り替えた弊害がよく分かる一例。医師も義士もハングルでは 의사(ウィサ)になる。引用元が間違って 医師 と訳したところを小咲ななさんが 義士 に訂正してくれている。
因みに 放火も 防火もハングルでは同じになる(방화 バンワ/パンファ)。
名無し
@gasabakainu
本来ならマスコミが取り上げ、日本国民に知らせ、政府に圧力をかけるべきなのに、マスコミも在日に支配されてるようで半島に都合の悪い事はあまり報じない。





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.