時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

北朝鮮、ウラン濃縮プラントを再開か… 国際原子力機関(IAEA)の元保障措置副局長「北朝鮮の寧辺原子力施設の衛星画像で、ウラン濃縮プラントが稼働していることを示している」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




2月1日に撮影された寧辺原子力施設にある北朝鮮のウラン濃縮プラントの衛星画像は、制御室と六フッ化ウラン供給ステーションを収容する建物の屋根の上で雪が溶けていることを示しています。出典:Ollie Heinonen at 38 North

北朝鮮は、新しい活動を明らかにした衛星画像を分析した後、元核検査官によると、核兵器を製造するために使用された寧辺施設でウラン濃縮プラント(UEP)の運用を再開したようです。

国際原子力機関(IAEA)の元保障措置副局長であるOllie Heinonenは、北朝鮮の寧辺原子力施設の衛星画像がUEPを構成する建物が稼働していることを示しているとVOAの韓国サービスに語った。

ハイノネン氏によると、UEPを構成するいくつかの建物の屋根で雪が溶けており、プラントが稼働しているために熱が発生していることを示しています。

VOAの韓国サービスは、ハイノネンの調査結果についてのコメントを求めて国連の北朝鮮ミッションに電子メールを送りましたが、返答はありませんでした。

「最も重要な兆候は、濃縮ホールから六フッ化ウランを供給および回収するための制御室とステーションを含むセクションの雪解けです」とHeinonenは日曜日に言いました。

「これらのセクションは、施設が稼働しているときにのみ加熱する必要があります」と、現在スティムソンセンターの38ノースプログラムの著名なフェローであるハイノネンは述べています。

2月1日に撮影された寧辺原子力施設での北朝鮮のプルトニウム生成5MW原子炉の衛星画像は、熱交換器、換気スタック、タービンホールの屋根の上で雪が溶けていることを示しています。出典:Ollie Heinonen at 38 North、Stimson

以下略

https://www.voanews.com/a/satellite-images-suggest-operations-resumed-at-north-korea-s-uranium-enrichment-plant-/6442083.html





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.