ロシアで戒厳令発令の噂広がる 戒厳令の発令を恐れる多くの市民が国外への脱出を試みるも、航空券は全くとれず… ロシア第2位の航空会社が国際線の全フライトを停止すると発表

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




ロシア 戒厳令発令の噂広がる

ロシアでは、戒厳令の発令を恐れる多くの市民が、国外への脱出を急いでいるという。Axiosが報じた。

同サイトは、プーチン氏が間もなく戒厳を布告し、国境を閉鎖して、国内反対派をさらに厳しく取り締まるといった噂が広がっていると伝えている。

ロシア国内では、すでに言論統制が強まっており、一部報道によると、24日のウクライナへの侵攻開始以来、ロシアで拘束された反戦デモ参加者は、すでに8,000人を超えているという。

Axiosはまた、ロシア第2位の航空会社が、明日より国際線の全フライトを停止すると発表したと伝えている。

あるツイッターユーザーは、戒厳令の噂を聞いて、モスクワから一晩かけてバルト三国の国境まで行ったが、航空券が一枚も残っていなかった友人の話をシェアしている。


ロシアで戒厳令が発動されれば、反対派を黙らせるために、軍に強大な検閲をする権限が与えられることが予想され、同紙は、軍がメディアを支配し、ネットフォーラムやSNS、コミュニケーションアプリを閉鎖するほか、抗議者を投獄、旅行を制限するだろうと伝えている。

https://www.mashupreporter.com/russia-martial-law/




関連ニュース

3月4日、ロシアは戒厳令を敷くことを決定-ウクライナのNSDC長官

ウクライナ国家安全保障・防衛評議会のオレクシー・ダニロフ長官は、3月4日からロシア連邦が全土に戒厳令を敷く意向であるという以前の報道を確認した。
この発言は、ダニロフ氏がウクライナ24テレビの放送で、ロシアの戒厳令適用の可能性についての質問に答えているときに出たものである。

「まず、これは我々の情報機関が入手したデータですが、3月4日から、ロシア連邦は本当に国中に戒厳令を敷くことになるようです。
ロシア連邦で何が起こっているのかを理解している、インテルゲンチャの多いモスクワやサンクトペテルブルクが、これに対してどう反応するのか見てみたいですね。今日、プーチンが大砲の餌を欠くなら、
彼は軍隊に徴兵している子供たちをここに配備し、我々の肉挽き機にかけることができるのだ。なぜこんなことをするのか理解できない」とダニロフ氏は強調した。(DeepL翻訳、以下略)

https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3418415-on-march-4-russia-set-to-impose-martial-law-ukraines-nsdc-secretary.html

関連記事





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.