立憲民主党の川内博史衆院議員 パーティー収入記載漏れ 306万円~ネット「議員辞職して他者に見本を見せて欲しい」「疑惑は深まった」

この記事をシェアする

立憲民主党の川内博史衆院議員(鹿児島1区)の後援会「川内博史後援会」が、2016年に開いたパーティー収入306万円を昨年11月30日付で公開された政治資金収支報告書に記載していないことが17日、分かった。川内氏の東京事務所が明らかにした。「会計帳簿には記載していたが、収支報告書への記載を忘れた単純ミス。本日中に修正したい」と説明している。

 事務所によれば、16年2月に鹿児島市のホテルでパーティーを開催。参加者1人あたり1万円の会費制で、収支報告書にはパーティーの支出として、講演料や宿泊費、会場使用料などを記載していたが、収入306万円を記載していなかったという。(大崎浩義)

朝日新聞
2018年12月17日11時24分
https://www.asahi.com/articles/ASLDK3J6PLDKTIPE00K.html

※関連記事

【朝日新聞】21議員の政治資金5億円超が不透明 団体間移動させる~ネット「朝日が議員の名前出さない…お分かりですね?」

管理人
ネットの反応
名無し
議員辞職して他者に見本を見せて欲しい
名無し
パヨクどうすんのこれ?w
名無し
ブーメランが刺さった時こそ厳格にしないといつまで経っても信用されない
泣いて馬謖を斬ってみろ
名無し
枝野や蓮舫はずいぶん静かですねw
名無し
疑惑は深まった。
党主導の指示かもしれない。
証人喚問が必要だな。

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする