琉球新報「沖縄が味方に付けるべき相手は中国、ロシア、北朝鮮のうちの1国。または3国全て」=ネットの反応「本当に書いてんのかよw」「沖縄県民はこれを見て何を考えるの?賛成?」「2国は駄目なんだwww」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




※2019年3月31日の琉球新報記事

【島人の目】苦難覚悟で沖縄独立も
2019年3月31日 12:23

辺野古移設反対が多数を占めた県民投票の結果を受けても、安倍政権が「基地負担を軽減するため辺野古に新基地を造る」と沖縄を愚弄(ぐろう)する言葉を吐き続けるなら、もはや島はさらなる苦難を覚悟で独立を志向したほうがいいのかもしれない。その場合、沖縄が味方に付けるべき相手は中国、ロシア、北朝鮮のうちの1国。または3国全て。

 民意を無視する安倍一強はしょせん独裁体制。毒をもって毒を制する。安倍強権内閣と鋭く対立している今の韓国も沖縄のパートナーになり得る。韓国に「恨の心」がある限り、彼らは沖縄の屈辱も理解するだろう。懸念は沖縄がそれらの「大国」にのみ込まれて、安倍政権下の“植民地”状態を脱して新たに彼らの「植民地」になってしまうことだ。沖縄が中国に於(お)ける「チベット化」を避けるには、大きな知恵と肝っ玉が必要だ。

 幸い沖縄には、大国の間隙(かんげき)を縫って独立を保った奇跡のミニ国家、琉球王国の伝統とノウハウがある。それを生かせば道が開けるだろう。だが沖縄が目指すべきは断じて琉球王国の再興ではない。琉球王国とは何か? それは過去の世界の国々と同様の、未開で野蛮な独裁国家にすぎない。琉球王国の場合は、その上に「ミニチュアの」という枕詞(まくらことば)が付くだけだ。未開の、超ミニチュアの独裁国家が琉球王国である。

 沖縄はそんな邪悪な国家体制を目標にしてはならない。独立沖縄は民主主義体制の、貧しくても「明るい沖縄共和国」であるべきだ。個人的には僕は沖縄の独立には反対する立場である。だが沖縄が本気で独立に向けて立ち上がるなら、そしてもしも必要なら、僕はここイタリアを引き払ってでも、故郷の島に移り住み闘いに参加しようと思う。

 (仲宗根雅則、在イタリア、TVディレクター)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-896730.html





管理人
ネットの反応
名無し
レッドチーム所属を所望か
名無し
本当に書いてんのかよw
名無し
三年前でも北朝鮮は十分チンピラ国家だったのによく書いたもんだ
名無し
頭おかしい
名無し
ほとんどの沖縄県民はついてこないと思うぞ?ww
名無し
なんと、自分はイタリアから煽ってるwwwww
超無責任
名無し
沖縄県民はこれを見て何を考えるの?賛成?
名無し
すごいこと言ってるなw
まさか掘り返されるとは思って無いだろうなw
名無し
2国は駄目なんだwww
名無し
3年前の記事じゃねーか
名無し
この論調がたった3年前でしかないのが逆にヤバイだろw



名無し
凄いな
日本はホント言論に自由な国であり
侵略意図のある国からしたら
ちょろいんだろうな
名無し
まったくだな
ユルユルだわ
名無し
少しは正体隠せって言いたくなるレベル
名無し
それな
名無し
マジで書いてあって草
名無し
こんな新聞読んで沖縄人は納得して読めるんか?
中国の機関誌のようだ
名無し
赤旗より凄いこと書くのは草
名無し
全てならず者国家w
頭が弱過ぎて、世間からどう思われるかわからないんだw
名無し
記事は2019年だが、別に今も言ってる事は変わってないからな





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.