「言論の自由を守る必要がある」とTwitterを批判していたテスラのCEOイーロン・マスク氏がTwitter社の株(日本円で3,500億円規模)を取得 筆頭株主に ツイッターの株価はマスク氏による株式の取得を受けて27%上昇

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




テレ東BIZ

電気自動車大手テスラのCEOイーロン・マスク氏がツイッターの株式を取得しました。筆頭株主になったとみられます。アメリカのSEC=証券取引委員会の4日付けの資料によるとマスク氏はツイッターの株式の9.2%にあたる7,348万6,938株を取得しました。1日の終値から試算すると、価値はおよそ28億9,000万ドル=日本円で3,500億円規模に上ります。マスク氏はツイッター上での情報発信やファンとの交流に熱心なことで知られています。しかし、先月、ツイッターについて言論の自由を守る必要があると批判していました。ツイッターの株価はマスク氏による株式の取得を受けて27%上昇しました。

管理人
ネットの反応
名無し
これでTwitterの言論統制もなくなるかも


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.