時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

<CNN> 欧州、ついにロシア産エネルギーを制裁対象に =ネットの反応「さあ、岸田も決断する時がきたぞ?」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




欧州、ついにロシア産エネルギーを制裁対象に

ロンドン(CNN Business) ウクライナ首都キーウ(キエフ)近郊のブチャでの惨状を受け、欧州各国の首脳はロシアからの石炭輸入を段階的に停止する計画だ。

欧州連合(EU)の行政府に当たる欧州委員会は5日、年間40億ユーロ(約5400億円)相当のロシア産石炭の段階的輸入禁止を提案した。これはロシアのプーチン大統領の軍資金をさらに減らすことを目的とした5回目の制裁の一環で、新たに100億ユーロ相当のロシアのテクノロジーや製品の輸入禁止措置も盛り込まれている。

2月下旬にロシアの戦車がウクライナに侵攻して以来、欧州はロシア経済に懲罰的制裁を科してきたが、エネルギー産業を対象にするには至っていなかった。だがそれもここまでだ。つい最近までロシアの占領下におかれていたブチャで丸腰の民間人が拘束状態で射殺(しゃさつ)され、道端に横たわる光景を見て、各国首脳は方向転換を確信した。

石炭禁輸の具体的な時期など、追加制裁の詳細は6日に行われるEU大使級会合で発表されるとみられている。制裁実施には加盟全27カ国の承認が必要だ。

石炭への制裁は一部の欧州国を悩ませることになるだろう。だが石炭は脱却がもっとも楽なエネルギー源だ。すでに世界の大半は脱石炭に動いている。厄介なのはその後だ。

全文はリンク先で
https://www.cnn.co.jp/business/35185962.html





管理人
ネットの反応
名無し
湯浅卓
国際弁護士(ニューヨーク州弁護士/ワシントンD.C.弁護士)
記事は重要だ。国連事務総長も明言した露軍の非道な多数の民間人殺戮の軍事侵略の実態は、欧米をさらに強い対露経済制裁に駆り立てている。日本として、LNGでも石炭でもマーケットでの損得ばかりを考え、脱露エネルギーの初めの一歩を躊躇する政治経済決断力の欠如は、ウォール街からはショッキングに見える。少しのミスでも責任を取らされる日本官僚組織の事勿れ主義は、いまの露軍による民間人虐殺状況で完全に憤怒している米欧に理解せよ!と言う方が無理と言うものだ、とウォール街は観る。下手をすれば、どこかの首脳に、遅かれ早かれ、叱られかねない、日本政治経済の官僚的な自己防衛術のお粗末さだ。記事の石炭をめぐる欧州の対露経済制裁を日本もできるがしないと伝えられているし、サハリン州権益の代替手段もさっぱり情報開示しない岸田首相では、岸田首相の高い支持率は何のためなのか?経済とパワーの中心ウォール街は首をかしげる。
名無し
ロシアへの制裁は、経済的な戦争で一方的にロシアを痛めつける訳ではなく、自国も痛みを伴うものなのです。戦争だから当然でしょう!多くの国が経済制裁する事でロシアの痛みは大きくなるのです。日本も痛みを伴うが可能な限り経済制裁をロシアに課して、ウクライナに少しでも早く平和がもたらされるよう民主主義国家として連帯する必要があると思う。
名無し
LNGの55%をロシアに依存するドイツがノルドストリーム2の計画を凍結しました。またロシアからのLNG輸入も2024年半ばまでにほぼ完全に脱却すると発表しました。
翻って日本はどうでしょうか。サハリン2をどうするつもりでしょうか。サハリン2は日本のLNG輸入量の1割弱を賄うそうですが、ウクライナ侵攻後、英国のシェル石油も手を引いています。毎度のことですが、残念な対応ではないでしょうか。
名無し
日本はもたもたせずに早く原発再稼働すべき。石炭火力も遠慮せず使う。政府が現状説明と方針をはっきり覚悟して言えばよい。ガスはロシア、石油は中東の天然資源に頼るのは安全保障上もはやリスクしかない。原発が攻撃されたらどうするって?核兵器含めた強固な軍事抑止力を持つこと。ウクライナではっきりした。
名無し
経済を回しながら経済制裁を強めていくには大変だろうが、もうやるしかない。





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.