東大入学式で来賓として参加した映画監督の河瀨直美さんの祝辞に国際政治学者から批判相次ぐ 「侵略戦争を悪と言えない大学なんて必要ない」=ネットの反応「こんなのを呼んだ奴が悪い」「そもそも映画監督が『識者』『賢者』であるかの扱いをやめようよ」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




4月12日に開かれた東京大学入学式。来賓として参加した映画監督の河瀨直美さんの祝辞が波紋を呼んでいる。

河瀨監督はウクライナ侵攻について「ロシアという国を悪者にすることは簡単」「悪を存在させることで安心していないだろうか?」と新入生に問いかけた。

この祝辞について、国際政治学者から批判の声が相次いでいる。東京大学の池内恵(いけうち・さとし)教授は「侵略戦争を悪と言えない大学なんて必要ないでしょう」と大学の存在意義への疑問を呈するほどだった。

■河瀨監督「ロシアという国を悪者にすることは簡単」

河瀨監督の祝辞は、東京大学公式サイトに全文が掲載されている。

それによると河瀨監督は、奈良県吉野町の金峯山寺(きんぷせんじ)の管長と対話した際のエピソードを紹介。管長が本堂の蔵王堂を去る際に「僕は、この中であれらの国の名前を言わへんようにしとんや」とつぶやいたと明かした。

この言葉の真意を正したわけではないとした上で、河瀨監督は菅長の思いについて以下のように想像していると話した。

続きは↓
ハフポスト日本版: 河瀨直美監督の東大入学式での祝辞、国際政治学者から批判相次ぐ。「侵略戦争を悪と言えない大学なんて必要ない」.
https://www.huffingtonpost.jp/entry/shukuji_jp_625625c7e4b0be72bfefec0d?ncid%3DNEWSSTAND0012

関連ツイート


関連記事





管理人
ネットの反応
名無し
河瀬直美が来賓?そもそもそこがおかしいわ
名無し
そもそも映画監督が『識者』『賢者』であるかの扱いをやめようよ
名無し
こんなのを呼んだ奴が悪い
名無し
それに尽きる
名無し
左翼系だから
名無し
こいつは放火犯にも放火するに至った理由があるんだから一方的に責めるのはおかしいって言ってる訳だけど、どう考えても放火は100%ダメだろ
名無し
映画監督でしょ
逆張り価値観でインパクトを残す商売じゃん
名無し
コイツは寝てる時に家にミサイル撃たれても悪なのだろうか、と疑問に思うのか
名無し
どっちもどっち論で良いこと言った気になっていいのは中学生まで





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.