田中信一郎・千葉商科大学准教授「企業広告に「表現の自由」はありません。それを認めれば、資金力の多寡によって権利行使のあり方が決まる… 米国ではーー!」⇒ 向原弁護士「新説ですね」=ネットの反応「立憲民主党の枝野の政策ブレーンらしい… やはり頓珍漢」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




魚拓
https://archive.ph/wip/nAcn7
田中 信一郎
@TanakaShinsyu
千葉商科大学基盤教育機構准教授、博士(政治学)。専門は公共政策




管理人
ネットの反応

名無し
@botomeze
枝野の頃の立憲民主の経済政策顧問だった奴やん
そりゃ頓珍漢な事を平気で書けるわな
名無し
@tebasakitoriri
企業広告はその内容によっては一般個人の表現の自由よりも制約を受けやすい面はあると思うが、企業も憲法21,22,29条で表現の自由、営業の自由が認められるというのが通説だと思うし、学者が『企業広告に「表現の自由」はありません』と断言するのはかなりやばいんじゃないか。
名無し
@satomi_yamasaki
この人、立憲民主党前代表の枝野幸男議員の政策ブレーンだそうです。皆さん良く覚えておきましょう。
名無し
@yoti4423yoti
つかこれって凄いな。
言い換えたら「金持ちには表現の自由は無い」「表現の自由は貧乏人だけのもの」と言ってるのに等しいぞ。
名無し
@denosoft
文章の論理的な意味がまったく分かりません…
ある企業の広告が原因で第三者個人の表現の自由が常に低下したという客観的事実が存在しません。規定の料金を払えば双方が自由な内容の広告を出すことができ、公平なビジネスになっているはずです。法令で規制されるとしたら反社くらいのものでは?
名無し
@techno_chombo
広告でも法規制が有り得るのは当然ですが、それは「表現の自由などない」のではなく「権利の調整」の結果でしょう。薬事法が広告を制限していても、それは「表現の自由はない」からではないでしょ。
名無し
@p1vuEzGD6JdQAHD
>企業広告に「表現の自由」はありません。
何とおっしゃるウサギさん。嘘をつくのはおやめなさいと。
準教授をよくも首にならないで済んでますよね・・・・。
名無し
@yoti4423yoti
>企業広告に「表現の自由」はありません。
 
ででで、出たあああああっっ!
物凄い珍説!
つかこの田中 信一郎氏って、立憲民主党の枝野議員の政策ブレーンらしいが。
立憲民主党の考えという事でいいのかもな。





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.