時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

米テキサス大学の研究グループ、プラスチックを短時間で分解できる酵素を開発 自然環境で400年かかると言われるペットボトルの分解は1日から1週間 =ネットの反応「環境利権者から嫌がらせがあるな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




Plastic-eating Enzyme Could Eliminate Billions of Tons of Landfill Waste
https://news.utexas.edu/2022/04/27/plastic-eating-enzyme-could-eliminate-billions-of-tons-of-landfill-waste/




米テキサス大学オースティン校の研究グループは、人工知能の力を借りて、プラスチックを短時間で分解できる酵素を開発した。

ペットボトルでお馴染みのPETだが、自然環境では分解されるまで400年かかると言われている。しかし新しい酵素を使えば、1日から1週間で24時間で分解できてしまう。

数百年かかるプラスチックの分解を1日~数日で可能にする酵素を開発

「この最先端のリサイクル法を活用できる業界は無限にあります」と、研究グループの化学エンジニア、ハル・アルパー氏は語る。

「廃棄物処理業界だけでなく、あらゆる分野の企業にとっても自社製品のリサイクルを進めるチャンスになるでしょう」

天然のプラスチック分解細菌の酵素と人工知能を利用

 その酵素を「FAST-PETase(ファストペターゼ)」という。FASTはFunctional(機能的)、 Active(活発・能動的)、 Stable(安定)、Tolerant(耐性)の頭文字をとったものだ。

ペターゼは、もともとPETプラスチックを分解する細菌が持つ酵素だ。これをもとに、機械学習で分解速度を高めるだろう突然変異5つを予測させて開発されたのが、ファストペターゼである。

ファストペターゼは、プラスチックを基本的な分子にまで切断(脱重合)してくれる。

その過程は最短で24時間、長くても1週間だ。ペットボトルが自然に分解されのに約400年かかることを考えれば超高速である。

この研究は『Nature』(2022年4月27日付)に掲載された。

https://karapaia.com/archives/52312387.html

管理人
ネットの反応
名無し
分解されるってことは自然にかえるってこと?
名無し
環境利権者から嫌がらせがあるな
名無し
再利用出来るならいいけど
名無し
1日か1週間か24時間かはっきりしろや
名無し
1日から1週間で24時間でって
結局何時間なんだよ
名無し
ていうか、同じCO2出ちゃうならプラは生ゴミにまぜて燃料として燃やしたほうが良くない?
名無し
俺もこれで良いと思う。
プラスチックやPETを爆熱爆速で燃やす技術を向上させた方が良い。
名無し
モザイク消せる酵素はよ
名無し
Plasticを素早く分解するなんてFantasticだね
名無し
こりゃスゴい

名無し
新技術を作る国がある一方でレジ有料化とかいう子供騙しで対策したつもりになっている国があるらしい
名無し
アメリカは理系大国だよな
文系の政治家と官僚が好き放題やってるアジアとは大違い
名無し
つか、薬使っていいなら今でも1秒でできるんじゃないの?
名無し
それもうただの有機溶剤みたいな化学物質じゃないの?
名無し
ブラスチックって分解しないイメージ
だったんだけど、たった400年で分解されるなら地球がどうとか環境がどうとか人間ごときが気にしなくてよくね?
地球にとって400年なんて一瞬っていう言葉でも多すぎるくらいの少ない時間でしょ。
名無し
そうなんだよなあ。
温暖化パヨは「地球が悲鳴をあげている。地球を救え!」
とかなんとか言っているけれど、地球からしたらもっと遥かに高温だった時期が永かったんだよな。
今の気温に適した自分達にとって暑いだけ。
名無し
コンビニ袋復活かな
名無し
小泉レジ袋に逆風





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.