新型コロナの緊急事態宣言中の「東京都の時短命令は違法」東京地裁 =ネットの反応「当たり前」「データ的根拠も一切ないしな、飲食店を悪魔化したかっただけ」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




新型コロナ「東京都の時短命令は違法」賠償は認めず 東京地裁

新型コロナの緊急事態宣言の期間中、営業時間の短縮要請に応じていないとして東京都から特別措置法に基づく時短命令を受けた飲食店の運営会社が命令は不当だとして都に賠償を求めていた裁判で、東京地方裁判所は「命令を出す必要があったとは認められず違法だ」とする判決を言い渡しました。一方で都に過失があったとまではいえないとして賠償を求める訴えは退けました。

飲食店の運営会社「グローバルダイニング」は緊急事態宣言が出されていた去年3月、東京都から「午後8時以降も営業を続け感染リスクを高めている」として、特別措置法に基づき営業時間を短縮するよう命令を受けたのは不当だと主張して都に賠償を求めていました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013628421000.html




名無し
当たり前
名無し
そもそもの「公衆衛生の観点から大多数の国民に生命の危機に直面している」といえる程の「致死性・高確率で重篤な後遺症(一生改善しない)」がないのに、個人(会社)の行動制限をさせるんだからそりゃ違法でしょ。元々国は「訴えられたら確実に負ける」ような法令を出していただけ。
名無し
データ的根拠も一切ないしな、飲食店を悪魔化したかっただけ


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.