イーロン・マスク氏、「なぜツイッターを買うのか」との質問に、「ツイッターには極度に左派のバイアスがある」「言論の自由が健全な民主主義に重要だ」人為的なアカウントのBANにも否定的

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




イーロン・マスク、共和党に鞍替え?

かつてはオバマ氏を支持していたこともあったイーロン・マスク氏だが、次回の選挙では共和党に肩入れするかもしれない。

ツイッター買収騒動をめぐって連日ニュースを賑わせるなど「時の人」となっているマスク氏は16日、フロリダ州マイアミで開催されたテック・カンファレンスにオンラインで出演し、ツイッターのボットの問題から言論の自由、スペースXなど幅広いトピックについて語った。

冒頭でボットの問題に言及したマスク氏は、「なぜツイッターを買うのか、なぜそれほど重要なのか」と尋ねられると、「政治的観点から公平」だと感じるタウンスクエアが必要だと回答。アルゴリズムの透明性が保たれ、シャドーバンなどの手動による介入はユーザーに通知されるべきだと語った。

続けて「実際問題、ツイッターには極度に左派のバイアスがある」と主張。「言論の自由が健全な民主主義に重要だ」「言論の自由こそが大切だ」と買収の目的を語った。

https://www.mashupreporter.com/elon-musk-says-will-vote-republican/





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.