アジア安全保障会議で日本の岸防衛大臣は韓国の李国防長官と目を合わせようとすらしなかった 日韓会談見送りに韓国ネットが反発 =ネットの反応「またサラッと嘘をまぜてるな」「お前ら防衛会談でもスワップ言いそうだしな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




中国とはしたのに韓国は無視?アジア安全保障会議での日韓会談見送りに韓国ネットが反発

2022年6月12日、韓国メディア・YTNは、「シンガポールで開かれたアジア安全保障会議で日本は日米韓国防会談を通して韓国と協議した」と報じた。

現地では11日、日本の岸信夫防衛大臣とロイド・オースティン米国防長官、李鐘燮(イ・ジョンソプ)韓国国防部長官が参加する3カ国会談が開かれ、北朝鮮のミサイル発射について連携することを確認した。

しかし記事は、「中国は日本と領有権で争っている尖閣諸島周辺海域に頻繁に政府の船舶を送っており、両者の緊張状態は高まっているが、日本と中国は2年半ぶりに国防相会談を実施。だが日韓での2者会談は行われず、岸防衛大臣は会議の場で李国防長官と『目を合わせようとすらしなかった』と報じられている」と伝えた。

記事は、日米韓の3カ国会談も米国からの強い要求で実現したとみられているとした上で、「18年12月に韓国海軍駆逐艦が日本の海上自衛隊哨戒機へ火器管制レーダーを照射したとされている件で、日韓間にいまだわだかまりが残っていることが理由」と主張。「李国防長官は今回の会議で日本と対話する意思を明らかにしていたが、日本はこの問題を見逃すことはできないという立場だ。日本が安保協力のために両者会談に乗り出すにはまだ長い時間が必要と思われる」と報じている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「北朝鮮は主敵だが、日本は宿敵」「南北問題の解決は韓国と北朝鮮が主導で進めるべき。日本に口を出す資格はない」「日本が望むのは朝鮮半島の平和ではなく不安定化だということを理解すべき」「尹大統領は絶対に日本にだまされてはいけない」「他国の領空に勝手に侵入したのだから、レーダーを撃たれるのは当然。ミサイルじゃなかっただけよかったと思うべき」「放っておけばいい。われわれからあえて日本に近づく必要はない」など、日本に対する反発の声が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山)

https://www.recordchina.co.jp/b895827-s39-c100-d0201.html




管理人
ネットの反応
名無し
おまえらは敵
名無し
草www
完全無視www
名無し
>他国の領空に勝手に侵入した
 
またサクッと嘘をつきよるな
名無し
だよね
名無し
目合わせたら
アイコンタクトで日本側が会釈してきた!!!!
とかホルホルすんじゃん
名無し
シッ、見ちゃいけません!
名無し
> 他国の領空に勝手に侵入したのだから、レーダーを撃たれるのは当然
 
韓国では自衛隊機が韓国の領空を侵犯したことになってるのか
あいかわらずめちゃくちゃ
名無し
その調子で米にニホンガー!ニホンガー!と喚き立ててくれればいいと思う
名無し
他国の領空とかほざいてやがるな



名無し
そりゃそうだ
前政権の”度重なる”不手際とはいえ、先に詫びを入れるのがスジだわw
名無し
お前ら防衛会談でもスワップ言いそうだしな
名無し
竹島近海の海洋調査勝手にしといて何ほざいてんだろ
名無し
リスカブスと目を合わせたいやつなんておらんやろ
名無し
いつから韓国の領空になったんだよw
名無し
ゴールポストどころかセンターラインまで移動させてくる
名無し
なんなら競技内容すら変えてくる
名無し
なんなら会場すら変えてくる
名無し
あのな、これも日本からの外交メッセージなんだぞ?
子供じゃねえんだからいい加減わかれや
名無し
対韓国の対応としては満点じゃない?w
名無し
どうせ目が合っただけで「韓日関係の改善へ日本の譲渡が見られた」とか言うからな
名無し
日本側はたぶん事前の打ち合わせで「この韓国国防長官は一切相手にしない事」って決められてるよな、これ。
そうでなけりゃ日本人なのでうっかり愛想笑いくらいはしてしまうと思う
名無し
岸防衛大臣ならやるだろうし信用できるけど
肝心の林外相がね~
名無し
丁寧な無視というかガン無視ですね これ…
名無し
関わらない 話をしない 近寄らない 目を合わせない
名無し
韓国から喧嘩売って来といて謝りもせずに態度デカいよなw
あたま逝かれてるだろwww
名無し
韓国経済破綻するの待ってるんだよ
なんにもしないで時間稼げばいいだけw
名無し
林よりマトモな閣僚で助かる





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: