<#テレビが絶対に報道しないニュース> 国連科学委員会が日本記者クラブで記者会見 東京電力福島第一原子力発電所事故について「放射線被曝を原因とする健康被害は認められない」とする解析結果を発表

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




国連科学委、福島第一原発事故での「放射線被曝を原因とする健康被害は認められない」

2022/07/19 20:25
「原子放射線の影響に関する国連科学委員会」のメンバーらが19日、日本記者クラブで記者会見し、東京電力福島第一原子力発電所事故について「放射線 被曝ひばく を原因とする健康被害は認められない」とする解析結果を紹介した。メンバーは、昨年3月に公表した事故影響に関する報告書を住民や科学者らに解説するため来日している。

同委員会は世界の放射線医学などの専門家が参加しており、500本超の論文や調査を基に事故影響に関する報告書をまとめた。住民の避難経路などを精査した結果、被曝線量は高くないと推定し、「被曝によるがんなどの健康影響が増加する可能性は低い」と結論づけた。前議長のギリアン・ハース氏は「報告書は最新の知見やデータに基づいている。結論は堅固で将来も大きく変わるとは思われない」と強調した。

メンバーは22日まで東京と福島で住民や学生、科学者らと対話イベントを開く。
https://www.yomiuri.co.jp/science/20220719-OYT1T50202/

関連
原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)のボリスラバ・バタンジエーヴァ・メットカーフ事務局長らが7月19日に来日し、2021年3月に公表した東電福島第一原発事故に関する「2020/2021報告書」について会見した。
会見には「2020/2021報告書」刊行時に議長を務めたギリアン・ハースUNSCEAR前議長、同報告書の主執筆者であるミハイル・バロノフ博士も登壇した。

司会 早川由紀美 日本記者クラブ企画委員(東京新聞)
通訳 西村好美 サイマルインターナショナル




管理人
ネットの反応

名無し
ふむふむ
日本メディアはドンドン継続して報道すべき
もしかして、報道しない自由?
もしそうなら呆れます
左派左翼脳は、これは困ったことになったぞ、ですね
外圧評価に弱い日本国民に国連は効果的なのに
実際、利用してきたのに
今回は国連のロビー活動不足?
特別報告者へのお布施不足?





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.