中国「台湾独立勢力に政治利用できる場を与えてはならない」と安倍氏国葬に台湾を招へいしないよう警告⇒ 日本政府、台湾へ国葬の招待状⇒ 台湾、安倍氏国葬出席の代表団メンバー3人発表

  

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




安倍氏国葬への招へい・出席を巡り中国がけん制と警告

9月27日に予定されている安倍元総理の国葬に台湾からの代表団を招へいすることに対して、中国外務省が「一つの中国の原則に基づき対応を」と日本を牽制(けんせい)しました。

中国外務省の報道官は「台湾独立勢力に政治利用できる場を与えてはならない」と述べたうえで、日本に対し「一つの中国」の原則に基づき、台湾からの代表団の招聘(しょうへい)を控えるよう牽制しました。

また、台湾に対しても「台湾当局はこの件を政治的に利用しようとしているが、その企みは成功しない」と警告しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4703c252844d7c18790e833890bea896990c0eb5

台湾、安倍元首相の国葬に元立法院長ら3人派遣へ

[台北市 15日 ロイター] - 台湾総統府は15日、今月27日に行われる安倍晋三元首相の国葬に、元立法院長と元行政院長など3人の代表を派遣すると発表した。

台湾の頼清徳副総統は7月、安倍氏の葬儀に友人として参列したが、台湾を自国領土を見なす中国政府から非難を浴びた。

総統府によると、派遣するのは王金平元立法院長、行政院長を務めた台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(駐日大使に相当)、対日本交流窓口機関である台湾日本関係協会の蘇嘉全会長。

総統府の報道官は、安倍氏と長年にわたり「深い友情と親密な交流」がある3人の参列は台湾と日本の堅固な友好関係を十分に示すものだと表明した。

https://jp.reuters.com/article/japan-abe-taiwan-idJPKBN2QG0MI

台湾、対日窓口機関トップが安倍氏国葬に参列へ

【台北=龍元秀明】台湾の総統府は15日、安倍晋三元首相の国葬に対日窓口機関である台湾日本関係協会の蘇嘉全会長が参列すると発表した。王金平・元立法院長(国会議長)、駐日大使に相当する謝長廷・台北駐日経済文化代表処代表も出席する。

総統府の張惇涵・報道官は15日「3人は安倍氏と長く親交があった。安倍氏は台湾の揺るぎない友人だ」とコメントした。

中国外務省の毛寧副報道局長は8日の記者会見で「台湾の独立勢力に政治工作の舞台を提供してはならない」と述べていた。

7月12日に開いた安倍氏の葬儀には台湾の頼清徳・副総統が私人の立場で参列した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM1588V0V10C22A9000000/




管理人
ネットの反応
名無し
中国は一つなら台湾が中国代表として国葬に参加すれば良いだけの話
名無し
蔡英文総統に堂々と来日して欲しかったと思います。
名無し
日本も露骨に対中けん制カードとして台湾の蔡総統を招待すればいい。蔡総統は国家元首の身分として安部総理時代に日本で一度もお会いできていない。これを機にせめて見送りでもさせてくれよ、岸田総理。





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.