米国、数分以内に1000発近い核兵器を発射できる態勢 プーチンが核攻撃を決断すれば、すぐにそれを検知

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




プーチンが核攻撃を決断すれば「アメリカが検知する」

プーチンは9月21日、NATOが核兵器でロシアを「脅そうとした」と非難した。事前収録されたテレビ演説の中で、ロシア側も「さまざまな大量破壊兵器を保有しており」、反撃の用意があると警告。「ロシアと国民を守るために、あらゆる手段を行使する」つもりだと述べ、「はったりではない」とつけ加えた。
ロシアにとっても核兵器の使用は最後の手段だが、専門家は、もし本当にプーチンが核攻撃を決断しても、アメリカは事前にそれを検知することができるだろうと指摘する。

アメリカ側も1000発近い核兵器を数分以内に発射できる態勢にあるため、プーチンが核攻撃を行っても、すぐに反撃できるともいう。

詳細はソース Newsweek 2022/9/22
https://news.yahoo.co.jp/articles/2066967ce495bcaa0c0e59b990768efe991024c8




管理人
ネットの反応
名無し
それなら安心だね
名無し
発射前に検知できるのか
まあそうやろうな
名無し
岸田も核恫喝されたら核配備する発言しとけよ
名無し
関係ないアメリカが核兵器撃つのはおかしい
名無し
NATOだから当事者だろ
名無し
完全にロシア詰んだな
この結果見たら中国も割に合わない侵略戦争なんて諦めるだろ
名無し
ロシアが想像以上に弱すぎた
ウクライナ程度あっという間に終わる予定だったのに負けそうな勢いだもんな
追い詰められたプーチンがとち狂って核打たなきゃいいけど
名無し
「ハッタリではない」って言うよね。ハッタリの時って





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.