防衛省が英語版ツイッター開始 火器管制レーダー動画リンクなど日本語で投稿~ネットの反応「英語でしろよ!あたまおかしいの?」「確認した… アホだった…」

この記事をシェアする

防衛省は28日、韓国軍による火器管制レーダーの照射問題で「YouTube」上に映像を公開した。この公開に合わせるように、同省は英語版ツイッターを開始した。

アカウントは「@ModJapan_en」で、防衛省の英語版公式サイトのフッター部分からリンクも張られている。

29日午前9時すぎ時点で「韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について 12/28、韓国海軍『クァンゲト・デワン』級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P-1(厚木)への火器管制レーダーを照射された件について、当該P-1において撮影した動画を公表しました」という日本語説明文と、動画へのリンク、日本語のリリースページへのリンクが張られたツイートが2件投稿されている。

2018年12月29日9時48分 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/topics/20181229-OHT1T50010.html

管理人
ネットの反応
名無し
英語でしろよ!あたまおかしいの?
名無し
さすがに英語じゃね?‥(マサカ
名無し
確認した、アホだった…
名無し
頭が悪いのか、仕事をする気がないのか?
名無し
英語版Twitterに日本語で投稿?
マジですか
名無し
防衛省の英語版公式サイトを開始したのはええが
説明文を日本語にした?で確認したら本当に説明文が日本語
英語版のツイッターに日本語?あほかと思った。全部英語説明文にしろや
名無し
英語できる奴が翻訳ツイートしてやれ
名無し
本当に投稿文日本語だった
英語版とは一体…

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1546046560/


この記事をシェアする