東京23区内の「火葬場」独占企業が中国資本傘下に 「葬儀業者」は締め出されて青息吐息 =ネットの反応「日本は着実に、しかも凄いスピードで中国に乗っ取られてる」「都民は中国に焼かれる」「日本人が死ねば死ぬほど中国が儲かる仕組みか…」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




東京23区内の「火葬場」独占企業が中国資本傘下に 「葬儀業者」は締め出されて青息吐息

ラオックスグループ

 東京23区に火葬場は9カ所ある。7カ所が民営で、そのうち6カ所を運営するのが「東京博善」だ。安倍晋三元首相が荼毘に付されたのも東京博善の「桐ケ谷斎場」だった。皇族と縁の深い「落合」や「代々幡」なども管轄する東京博善が、今夏から、中国系企業に様変わり。葬儀業界は不測の事態に見舞われることとなった。

 ***

 東京博善が運営する火葬場は需要には事欠かず、売上高は年間93億円超。純資産355億円という超リッチ企業である。親会社は、印刷事業が中核の「広済堂HD(ホールディングス)」だ。
 2019年7月、広済堂大株主の「エイチ・アイ・エス」澤田秀雄会長が所有株を手放した。売り先は中国人実業家、羅怡文(らいぶん)氏率いるラオックスグループの「グローバルワーカー派遣」なる人材派遣会社だった。以降も買い増しを続けたグローバルワーカー派遣は筆頭株主に。共同保有者の「R&LHD」と併せれば、羅氏の保有する広済堂株は25%超に達した。
 今年1月には、広済堂が羅氏関連の投資会社に第三者割当増資を実施。その結果、羅氏は40%超の広済堂株を押さえ、必然的に東京博善も勢力下に収めたのである。

次ページ:締め出し
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/10131040/?all=1&page=2

関連

https://www.laox.co.jp/corporate/officers/




管理人
ネットの反応
名無し
ふざけんな
中華に乗っ取られたら最後だぞ
日本企業を守れよ
名無し
岸田「新しい資本主義です」
名無し
俺も中国企業の中国人社員に燃やされるのか…
名無し
中国人が乗っ取る日本
名無し
それこそ都営の火葬場を作れよババア
名無し
小池は日本を邪魔することはあっても中国を邪魔することはしない
名無し
何でもかんでも中国人に売ると将来的にろくな事にならんぞ
名無し
日本は着実に、しかも凄いスピードで中国に乗っ取られてる
名無し
日本人を最後に焼くのは中国人w
名無し
本当に日本オワコン過ぎて笑えん
名無し
20年以上国民貧困化政策の緊縮財政を続けた当然の結果の人災
しかも未だに国民騙して続けてるまさにオワコン




名無し
日本人が死ねば死ぬほど中国が儲かる仕組み?
名無し
そのうち無許可で身元不明な遺体も焼き始めるだろこれ
名無し
不当な値上げやサービス削減なんかが起きたら認可取り消して他運営に変える権利が行政にあるんでねーの
じゃなきゃ外資でも特に特亜はダメだろ
名無し
火葬場くらい公営でやれよ。
民営化しすぎだ。
名無し
日本人減らして中国人韓国人沢山入れて増やしてる
ほんとこの国おかしい
名無し
東京が中国特別区となるのにそんなに時間かからないだろう
名無し
遺体燃やさずに臓器売買とか人体の不思議展とかに使われたらどうしよう…
名無し
都民は中国の派遣に焼かれるのか





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: