【実は日本が世界一】世界シェア40%! 国内市場をほぼ独占する埼玉県上尾市の「株式会社フコク」が作るものとは? =ネットの反応「知らなかった… 素晴らしい!」

 にほんブログ村 政治ブログへ




【実は日本が世界一】世界シェア40%!車のワイパー用「ゴム」は日本企業が作っていた

日本の車に関する世界一と言えば、何を思い浮かべますか?

トヨタ自動車の世界販売台数が3年連続で世界一になったなどのニュースを思い浮かべる人も多いとは思いますが、今回は販売台数の話ではありません。ワイパーの話です。

自動車のフロントガラスの水滴などを取り除いてくれるワイパーブレードのゴム、どこのメーカーがつくっていると思いますか? 言われてみると知らない人も多いはず。少なくとも筆者は知りませんでした。

その分野で実は、世界一の座に就く企業が日本にあります。自動車用ワイパーブレードのゴム製品づくりで国内市場をほぼ独占する「株式会社フコク」(埼玉県上尾市)です。

このフコク、その活躍は国内にとどまりません。ワイパーブレードのゴム生産量は世界一、市場シェアも世界一の40%を獲得しています。

言い換えれば、海外旅行に出掛けて旅先で乗り込んだタクシーやバスのワイパーのゴムも、フコクの製品が使われている可能性が高いのですね。

世界各地に進出している「フコク」

フコクとは、どういった会社なのでしょう? 創業は1953年(昭和28年)、まだまだ戦後と呼ばれる時代です。NHKと日本テレビの本放送が始まり、街頭テレビの前に群衆ができていた頃。奄美群島もその年に復帰しました。世界では、スターリンが死去、朝鮮戦争が休戦した年でもあります。

この同じ年に、東京都中野区で富国ゴム工業株式会社が誕生します。創業年から間もない1956年(昭和31年)には、ワイパーブレードラバーの技術開発に成功し、生産を開始しました。

全文はリンク先で
https://tabizine.jp/article/505150/




管理人
ネットの反応

名無し
コレは知らない人が多いでしょうね
名無し
でしょうね
簡単そうで難しい技術なんですね👍🏻👏🏻
名無し
ゴム製品は日本が強いね
名無し
知らなかった。会社員時代、売り込みに来た商社の方がワイパーゴムにグラファイト使われてると聞いた事がある。滑るんだよね





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: