新Twitter、旧Twitterの闇を暴く パート8 「ツイッターはいかにして米国防総省の秘密オンライン作戦を助けたか」「ツイッターが米軍のプロパガンダを直接援助したことを示している」

 にほんブログ村 政治ブログへ





Lee Fang (@lhfang)
1. ツイッター・ファイル その8

*ツイッターはいかにして米国防総省の秘密オンライン作戦を助けたか?
秘密裏に運営されている国営プロパガンダ・ネットワークを閉鎖するという約束にもかかわらず、ツイッターの文書は、ソーシャルメディアの巨人が米軍の影響力作戦を直接援助したことを示している。

Lee Fang (@lhfang)
2. ツイッターは何年も前から、政府を後ろ盾にしたプラットフォーム操作を検出し、阻止するために協調して努力していると主張している。これは、国家が支援するすべての秘密情報操作と欺瞞的プロパガンダを迅速に特定し、停止させるという誓約について、ツイッターの議会での証言です。

Lee Fang (@lhfang)
3. しかしその裏では、ツイッターは米軍のオンライン心理的影響力作戦を承認し、特別に保護していたのです。ペンタゴンのプロパガンダ・アカウントが秘密のIDを使用していることを知っていたにもかかわらず、ツイッターは約2年以上、その多くを停止しなかった。いくつかは今も活動している。

Lee Fang (@lhfang)
4. 2017 年、米国中央軍 (CENTCOM) の職員は、「特定のメッセージを増幅するために使用する」52 のアラブ語アカウントのリストを Twitter に送信しました。当局者は、6 つのアカウントの優先サービス、1 つの検証、およびその他の「ホワイトリスト」機能を要求しました。

Lee Fang (@lhfang)
5. CENTCOM がリストを送信した同じ日に、Twitter の担当者はツールを使用して特別な「ホワイトリスト」タグを付与しました。このタグは基本的に、青いチェックのないアカウントに検証ステータスを提供します。つまり、スパム/不正行為フラグから除外され、より目立つようになります。 /ハッシュタグでトレンドになる可能性が高い.

Lee Fang (@lhfang)
6. リストに掲載されたCENTCOMのアカウントは、反イランメッセージの推進、サウジアラビアと米国が支援するイエメン戦争の推進、テロリストのみを攻撃すると主張する「正確な」米国の無人機攻撃など、中東における米軍の優先順位について頻繁にツイートしていた。

Lee Fang (@lhfang)
7. CENTCOMはその後、戦略を変更し、Twitterアカウントとの関係の開示を削除した。アカウントの経歴は、一見オーガニックなプロフィールに変わりました。ある経歴にはこうある。"ユーフラテス・パルス" 別のものは、明らかに偽のプロフィール写真を使い、イラクの意見の情報源であると主張している。

Lee Fang (@lhfang)
8. 私に話してくれた Twitter の関係者の 1 人は、隠蔽体質に騙された気がすると言った。それでも、2020年中からの多くの電子メールは、Twitterのハイレベルな幹部がDoDの偽アカウント&隠密プロパガンダの広大なネットワークをよく認識しており、アカウントを停止しなかったことを示している。

Lee Fang (@lhfang)
9. 例えば、Twitterの弁護士ジム・ベイカーは、2020年7月、国防総省の会議について、国防総省はネットワークの設定に "下手な戦術 "を用い、"互いに、または国防総省や米国政府につながっている "アカウントを暴露しない戦略を模索しているとつぶやいた。

Lee Fang (@lhfang)
10. もう一人のTwitterの弁護士であるStacia Cardille氏は、国防総省はSCIFを望んでいた&ソーシャルメディア活動を遡及的に分類したいかもしれないと答えた。"この空間での活動を難解にするために、これは恥をかかないための過剰分類を表しているかもしれない "という。




Lee Fang (@lhfang)
11. 他のいくつかの2020年の電子メールでは、Twitterのハイレベルな幹部/弁護士が秘密のネットワークについて議論し、CENTCOMからの2017年のリストを再循環させ、非公開の157のペンタゴンアカウントの別のリストを共有し、やはりほとんどが中東の軍事問題に焦点を合わせていました。

Lee Fang (@lhfang)
12. 2020年5月、TwitterのLisa Romanは国防総省に2つのリストをメールで送った。1つは「以前に提供された」アカウント、もう1つはTwitterが検出したリスト。これらのアカウントは、シリア/ISISにおける米軍の問題についてロシア語やアラビア語でツイートしており、また多くはペンタゴンとの関係を公表していなかった。

Lee Fang (@lhfang)
13. 私が調べた記録によると、これらの米軍の秘密宣伝アカウントの多くは、2020年末(しかしもっと早い可能性もある)にTwitterによって検出されたにもかかわらず、今年までツイートを続け、中には2022年5月以降まで停止されなかったものもある。

Lee Fang (@lhfang)
14. 2022年8月、スタンフォードインターネット観測所の報告書は、フェイクニュースのポータルサイトと米国の外国の敵対者に対する深いフェイク画像とミームを使用して、Facebook、テレグラム、Twitter&他のアプリで米軍の秘密プロパガンダネットワークを暴露した。

Lee Fang (@lhfang)
15. 米国のプロパガンダ・ネットワークは、ロシア、中国、その他の外国に対する物語を執拗に押し出した。彼らはイランを「イラクの水の安全を脅かし、クリスタルメスで溢れかえらせている」と非難し、アフガン難民の臓器を採取しているとと非難した。

Lee Fang (@lhfang)
16. スタンフォード大学の報告書は、ネットワーク内のすべてのアカウントを特定したわけではないが、彼らが名前を挙げたのは、CENTCOMが2017年の電子メールでホワイトリスト権限を求めたのとまったく同じTwitterアカウントであった。Twitterの内部ツールで検証した。このアカウントはAIが作成したディープフェイクの画像を使用していた。

Lee Fang (@lhfang)
17. その後の報道では、Twitterは「親欧米の政策ポジションを宣伝する偽のユーザーアカウントのネットワーク」を排除したことで公平なヒーローに仕立て上げられました。この記事を取り上げたメディアは、Twitterがポリシーを公平に適用し、国防総省のネットワークを積極的に停止させたと評しています。

Lee Fang (@lhfang)
18. 現実はもっと不透明です。Twitterは2017年に遡ってCENTCOMのネットワークを積極的に支援し、2020年の時点で、これらのアカウントはTwitterのポリシー&約束に違反する、言論を操作するために欺くためのカバー/デザインであることを知っていました。彼らは停止するために何年も待っていました。

Lee Fang (@lhfang)
19. Twitterの広報チームは記者と密接に連絡を取り合い、Twitterの役割を最小限に抑えるよう努めました。WashPostがこのスキャンダルを報じたとき、Twitterの関係者は互いに祝福し合った。この記事はTwitterの従業員には一切触れず、主に国防総省に焦点を当てたからだ。

Lee Fang (@lhfang)
20. 米軍の秘密ネットワークとの行為は、Twitterが2016年以降、タイ、ロシア、ベネズエラなど、国家が支援する影響力工作と結びついた秘密アカウントを迅速に特定し、取り除いていることを誇示していることと対照的です。

Lee Fang (@lhfang)
21. 以下は、私のレポート記事(詳細)です。私は数日間、Twitterにアクセスできるようになりました。私は何も署名/同意しておらず、Twitterは私が行ったこと、書いたことに何の影響も与えていません。検索はTwitterの弁護士によって行われたので、私が見たものは制限される可能性があります。

Lee Fang (@lhfang)
もし、私がどのようにレポートを進めているか、私自身についてもう少し詳しく知りたい、さらにドキュメントやディスカッションがしたいということであれば、Substackを始めたところです。登録はこちらから。




過去記事

パート1

パート2

パート3

パート4

パート5

パート6

パート6補足

パート7


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2023 All Rights Reserved.