東アジア

矛盾する韓国 「低空威嚇飛行だ!」自衛隊機は去年4月と8月にも今回と同様の高度と距離で韓国駆逐艦近く飛行~ネットの反応「以前は耐えていたが、もう我慢の限界だった!とか言いそうw」「つまり気分次第だと」

この記事をシェアする

韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射問題は、発覚からちょうど1か月となる1月21日、日本の防衛省が「協議を韓国側と続けていくことはもはや困難であると判断」すると最終報告書に記載し、収束に向かいつつある。「大人の対応(※防衛省関係者談)」を見せた防衛省は、レーダーを照射された際の音も公開したが、韓国側は「実態の分からない機械音」と一蹴し、協議の打ち切りと合わせて「強い遺憾の意」を表明した。

今回の最終報告書では、どうしても公開された音と協議打ち切りに目が行ってしまうが、防衛省はもう一つ、重要な点を明らかにしている。それは、「自衛隊の哨戒機が低空威嚇飛行をした」との韓国側の批判への反論だ。

矛盾?過去の同様の飛行に対しては抗議もしなかった韓国

韓国側は、12月20日に日本の哨戒機が韓国の駆逐艦「広開土大王」に「低空威嚇飛行した」として抗議し、謝罪まで求めている。日本はレーダー照射に対して再発防止のみ求め、謝罪を求めていないのとは対照的である。哨戒機が駆逐艦に最も近づいた際の高度は150メートル、距離はおよそ500メートルという事実関係は日韓で共通しているが、その評価は180度異なる。日本は「威嚇ではない通常任務」であり、韓国は「低空威嚇飛行」だと主張しているのだ。

防衛省の最終報告によると、韓国側になぜ威嚇飛行なのかと聞いたところ、「脅威を受けた者が、脅威と感じれば、それは脅威である」と客観性に欠ける説明を繰り返したという。防衛省はさらに、去年4月27日、4月28日、8月23日の3回、日本の哨戒機が、12月20日の事案とほぼ同じ高度150メートルと距離500~550メートルで駆逐艦「広開土大王」に接近して写真撮影したが、全く抗議を受けなかった事も明らかにしたのだ。

韓国国防省は去年12月24日の会見で、「異例で特異な飛行」だと批判した。しかし、去年4月と8月に、3回も同様の高度と距離で哨戒機は飛行しているのに、なぜ今回だけは「特異で異例」で「脅威」なのか?全く辻褄が合わない。防衛省は「レーダー照射に関する重要な論点を希薄化させるものと言わざるを得ない」と強く批判している。この指摘が図星ならば、レーダー照射を否定する韓国側の主張は虚偽である事が推認されるだろう。

韓国国防省はこの「矛盾」に対し、どう答えるのか?

「事実」が全く一致しない日韓

1月22日の定例会見で私たちは韓国国防省報道官に疑問をぶつけた。

ーー(フジテレビ)日本の防衛省は4月に2回、8月に1回の計3回、12月20日とほぼ同じ高度と距離で広開土大王艦の近くを飛行したが、その時は抗議を受けなかったと発表した。4月と8月の3回の飛行時に広開土大王艦から威嚇飛行を受けたとの報告が韓国側にあったのか、また、12月20日だけ威嚇飛行だと抗議しているが、以前の3回の飛行とはどんな部分が違うのか?

韓国国防省:まずその写真(防衛省が公開した4月と8月に撮影した写真)の正確な(撮影)位置、150メートルと500メートルの位置で撮ったものなのかが確認されなければなりません。 日本側は、私どもが毎回正確な事実が含まれている情報を提供してくれと言いましたが、正確な資料を提供しなかったです。それでこの写真がその時撮影されたその写真なのか、そして正確なその高度で撮られた写真なのかを、まず検証しなければなりません。

二つ目は、当時私たちは訓練中であったし、作戦中であったのは合ってます。そして哨戒機が来たことも合ってます。当時の飛行と今回の飛行はとても違いました。そして距離なども私どもが把握しているものとは非常に差があります。当時近くまできたとしても、距離が違ったし、今回の事例とは違って、そのような部分に対して総合的に考慮した時、今回の事例と前回の事例を同一に見ることはできません。

ーー(フジテレビ)具体的に距離はどう違ったのか?

韓国国防省:日本が明らかにしたものとは非常に差があります。 そのため正確にどんな地点で撮った写真なのかについて、日本側で確認してくれなければならない部分があります。

韓国国防省は会見で、「日本は毎回正確な資料を提出しない」と批判しながら、4月と8月の哨戒機の飛行は、防衛省が主張するような高度150メートル、距離500~550メートルではないと主張した。また韓国国防省関係者は「高度150メートルで、距離は1~2キロだった。日本側の数値を信じる事は出来ない」とも述べている。韓国国防省は、防衛省が嘘をついていると主張しているわけだ。レーダー照射の事実関係はもちろん、4月と8月の飛行についても、日韓の主張する「事実」は全く一致しない。


以下略

https://sp.fnn.jp/posts/00414750HDK
FNN PRIME 2019年1月22日 火曜 午後6:00

管理人
ネットの反応
名無し
ウリが威嚇と感じたら威嚇ニダ(震え声
名無し
韓国に過去の真実とか関係ないんだよ
自分たちの正義(都合のいい見解)でなんでも物事考えてるんだから
名無し
今回の駆逐艦のクルーが特にヘタレで臆病だったって事か?
名無し
つまり気分次第だと
名無し
ご都合主義もいい加減にしろ!
名無し
主張が二転三転したことをなんで聞かないの
名無し
以前は耐えていたがもう我慢の限界だった
とか言いそう

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

非常時スマホソーラーチャージャー

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548151651/


この記事をシェアする

-東アジア
-,

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.