LGBT法、参院本会議で成立 山東昭子議員、青山繁晴議員、和田政宗議員の3氏が採決時に退席 =ネットの反応「あれ?山谷さんは?有村さんは?山田宏さんは?片山さつきさんは?小野田さんは?」

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m
 にほんブログ村 政治ブログへ





LGBT法、参院本会議で成立 自民の3氏は採決時に退席

LGBTなど性的少数者への理解増進法は16日午前の参院本会議で、自民、公明、日本維新の会、国民民主の各党などの賛成多数で可決、成立した。基本理念に「性的指向およびジェンダーアイデンティティーを理由とする不当な差別はあってはならない」と盛り込み、国に対し国民の理解増進に関する施策の策定を促している。今月9日に衆院内閣委員会で審議入りし、わずか1週間でのスピード成立となった。

立憲民主、共産、社民、れいわ新選組など各党は反対した。自民の山東昭子前参院議長、青山繁晴参院議員、和田政宗参院議員の3氏が採決時に退席した。

法案は、自民、公明の与党案に、維新と国民民主が独自に提出した法案の要素を反映し、与党案にあった「性同一性」の文言は「性同一性」と「性自認」のいずれにも訳せる英語の「ジェンダーアイデンティティー」に置き換えた。

また、トランスジェンダー女性(生まれつきの性別は男性、性自認は女性)にトイレや更衣室など「女性専用スペース」の利用に道を開きかねないとの懸念が指摘されたことから、「全ての国民が安心して生活することができることとなるよう、留意する」との文言を加え、女性や子供の権利にも一定程度配慮した。

岸田文雄首相(自民党総裁)は2月、元首相秘書官によるLGBTへの差別的発言が批判されたことを受け、提出に向けた準備を党内に指示した。5月に広島市で開かれた先進7カ国首脳会議(G7広島サミット)の前に与党案が提出されたが、立民などは反発し、令和3年に超党派議員連盟がまとめた「性自認を理由とする差別は許されない」と明記した「原案」を対案として提出した。

https://www.sankei.com/article/20230616-YG5U6FUKRZNCTFCWBUUN4CEPVQ/



管理人
ネットの反応
名無し
山谷えり子氏はどうなのでしょうか
名無し
あれ?山谷さんは?有村さんは?
山田宏さんは?片山さつきさんは?小野田さんは?
名無し
自民党って本当に終わってるね
保守とは言っても、処分が怖くて結局反対する事ができないのだから。これからも、執行部が通したい法案は強引に通していくだろう。もう自民党に投票する事はできないな!
名無し
山東昭子さんにもお願いのメールを送っていましたので嬉しいです
名無し
3人の国士に敬意を表するとともに3人しかいなかったことに対して残念な気持ちでいっぱいです。
名無し
応援しなければいけない議員の方たちがはっきりしてきましたね
名無し
小野田さん
退席せずか
信用落ちだね
名無し
情けない…
名無し
素晴らしい質疑をなさった方も結局は賛成…それなりの功績はあったと思うけどがっかりしました
私の考え方が間違ってるのかもだけど…🥺
名無し
たったの3名⁉️ですか…
信念も信条も失った自民党は、もはや内部から変えるのは夢のまた夢の話。そんなことは1年以上前に分かっていたので参政党員になった。細かいこと抜きに、時代が呼んだと直感的に感じた。
名無し
3名か! 国士はそれだけか、、、
これで、推進派のあの顔がほくそ笑むと
思っただけで 怒りが込み上げます
情けない、、、。




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村