【岩田温】思い出す福沢諭吉の嘆き…「背信違約」こそが韓国の人々の特徴~ネットの反応「昨日書かれた文章だと言われても全く疑わないな…」「100年前からまったく進歩していないわけだよ。彼らだけではなく、彼らと手を切っていない我々も」

この記事をシェアする

韓国軍合同参謀本部は23日、自衛隊哨戒機が、韓国海軍の艦艇に高度約60~70メートル、距離540メートルの「近接威嚇飛行」を行ったと発表した。さらに、18、22日にも「威嚇飛行」を行ったと主張し、「明白な挑発行為だ」と非難した。

これに対し、岩屋毅防衛相は、韓国側の主張を完全否定し、自衛隊が国際法規、国内法に則って合法的に活動していたと指摘した。

またしても、日本と韓国の主張が明らかに食い違っている。

だが、冷静に考えてみて、自衛隊哨戒機が韓国海軍に威嚇飛行する必要や意義がないのは明らかである。それでも韓国側の主張こそが正当だというのであれば、そうした証拠を出せばよいだけの話だ。根拠なく日本を攻撃するだけでは、謂れなき誹謗(ひぼう)中傷というより他ない。

事実を軽んずる韓国の姿勢を繰り返し見せ付けられると、福沢諭吉の言葉を思い出さずにはいられない。

福沢は『脱亜論』で、中国、朝鮮を「悪友」とし、悪友と親しむ者も悪名を免れないとして、日本は亜細亜と離れるべきだと福沢は説いた。福沢は当初から中国や朝鮮を軽蔑していたわけではない。むしろ、中国や朝鮮と連帯する可能性を模索していた思想家だった。

だが、福沢の希望はことごとく裏切られ、その結論として『脱亜論』に至るのである。福沢は自らが創刊した『時事新報』において、痛切に朝鮮の不誠実を非難したことがある。

「左(さ)れば斯る国人に対して如何なる約束を結ぶも、背信違約は彼等の持前(もちまえ=本来の性質)にして毫(ごう=ほんの少し)も意に介することなし。(略)朝鮮人を相手の約束ならば最初より無効のものと覚悟して、事実上に自ら実を収むるの外なきのみ」

背信違約こそが、朝鮮半島の人々の特徴であり、約束が約束として機能しないというのだ。

一つの民族、国民を一括りにして論じているのだから、今で言えば「ヘイト・スピーチ」の類といってもよい。確かに、韓国の中に誠実な人が一人もいないと断ずるのは大げさだろう。だが、一連の韓国政府、軍部の行動をみていると、福沢ならずとも、彼らの誠意を疑わざるを得なくなってくる。

私は日韓がいがみ合っていることは、決して日本の国益にならないと考えている。できるのであれば、友好関係を維持すべきである。

だが、事実を曲げ、約束を違えるような韓国政府に、日本政府が媚(こび)を売る必要は全くない。およそ日韓関係において、日本はあらゆる譲歩をしてきた。これ以上、譲るところは何もない。あとは、かの国が成熟した民主主義国家へと変貌することを待ち望むだけである。

彼らが「千年の恨み」と繰り返すのであれば、向こう千年間、冷ややかに傍観し続けるくらいの余裕が日本には必要だろう。

■岩田温(いわた・あつし) 
1983年、静岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、同大学院修士課程修了。
拓殖大学客員研究員等を経て、現在、大和大学政治経済学部政治行政学科専任講師。専攻は政治哲学。
著書に『平和の敵 偽りの立憲主義』(並木書房)、『「リベラル」という病』(彩図社)、『政治学者が実践する 流されない読書』(育鵬社)など。

2/1(金) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000015-ykf-soci

福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)

日本の不幸は支那と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける支那・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

※関連記事

【朝日新聞】フジ報道の「韓国人の交渉術」『1.強い言葉で威圧 2.周囲にアピール 3.論点ずらし』は「人種差別」との批判の声があがっている~ネットの反応「これも『差別』で論点ずらし」「同じようなことを言った人は日本人の尊敬を集めて1万円札にもなってるよね」

管理人
ネットの反応
名無し
昨日書かれた文章だと言われても全く疑わないな
名無し
100年前からまったく進歩していないわけだよ。
彼らだけではなく、彼らと手を切っていない我々も。
名無し
敗戦で一度いろんなものが消し飛んだからな
明治の偉人たちがかつて学んだことをわざわざもう一度数十年かけて学び直している途中だ
名無し
諭吉が目をかけていた朝鮮独立運動家の金玉均が
閔妃の刺客に暗殺されて、凌遅刑なんて言う悲惨な末路を遂げたからな。そら怒るわ
名無し
福沢諭吉が匙を投げるほど酷い
その頃から全然変わってない
名無し
>向こう千年間、冷ややかに傍観し続けるくらいの余裕が日本には必要だろう。

そう、早い話無視するに限る。

名無し
中韓に関しては100年以上前に福沢諭吉が喝破してるんだよネ
現在の状況も福沢の時代と何も変わっていないんだよ
中韓と関わらないほうが日本は安定してるんだよね
東アジアの黄色人種で風貌が少し似ている(欧米人には外見的に日中韓の区別はつかない)だけでアフリカ並みの違うという認識が必要と福沢は言ってるんだよね
中韓の横暴化は東アジアに混乱を呼び込むね
成長期は欧米の中で日本人はやや孤立していたがこの30年の中韓横暴化を考えたら中韓が封印されてる昔のほうが良かったね
名無し
今こそ脱亜論で!
名無し
脱亜論
なんてセンスのいいネーミングwww
名無し
一万円札にも文句つけてきそう
名無し
福沢諭吉は中華思想を廃棄し半島近代化で邁進していた韓国人の一番弟子を串刺しにされて数カ月も放置されるという残虐な殺され方をして怒ってるからね
それ以来、中韓を嫌って日本政府に近づかないように警告していたね
名無し
福沢諭吉は元祖ネトウヨw
名無し
もう130年も前に結論は出ているんだ。
日本人は、それをちゃんと学べと。
『脱亜論』を小学校の必読書にしろ。
名無し
160年前から特亜が変わらないのは当然だが、
その特亜と今だに連携を訴える、盲目な日本人がいる方が救いがない。
名無し
諭吉「な、儂の言ったとおりじゃろ」
名無し
おお
こんな的確な四字熟語を造っておられたのか
さすが「自由」「貿易」等多くの巧い熟語を造られた御方ですわ
名無し
まーあいつらが日本に難癖つける時は捏造ネタしか無いからな。
何か言ってきてもまーた嘘話作ってきたのかくらいで軽く潰しとけば良い。
こっちも叩く理由が出来るんだし。
関わらないのが一番なんだが、何も言わないと勝手に勝利宣言する奴等だからちょい面倒なんだけどさ。
名無し
平成も終わるというのに、今現在書かれたかのような内容なのが恐ろしい

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

非常時スマホソーラーチャージャー

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549009985/


この記事をシェアする