カナダの女子バレーボールの試合で、元男性のトランスジェンダー選手5人が出場 女子選手らを圧倒 プロテニス選手ナブラチロワさん「これがどれほど間違っていることか気付くべきだ」※動画アリ⇒ネットの反応「日本のテレビでは絶対に報道されない」

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m
 にほんブログ村 政治ブログへ




カナダの大学女子バレーボールの試合で、トランスジェンダー選手5人が出場したことが議論を呼んでいる。

 カナダの現地メディアなど外信によると、先月24日にカナダのトロントで行われたセネカ・カレッジとセンテニアル・カレッジによる女子バレーボールの試合に、生物学的に男性として生まれたトランスジェンダー選手5人が出場したとのことだ。セネカ・カレッジからは3人、センテニアル・カレッジからは2人のトランスジェンダー選手が出場したという。

 試合の映像を見ると、トランスジェンダー選手5人が試合を主導し、特にサーブとスパイクで目を見張る活躍をした。彼らがずっと試合に出ているため、女子選手たちはベンチにいなければならなかった。試合の結果、トランスジェンダー選手が多い方のセネカ・カレッジが3-1で勝った。

 地元メディアは匿名の消息筋の話として、トランスジェンダー選手によって以前、女子選手たちが2回頭をケガしたことがあると報じた。試合後、選手やコーチたちにインタビューを試みた記者は、学校の職員たちによって接近を阻止された。

 同メディアは「5人のトランスジェンダー選手はサーブとスパイクで他の選手たちより強い力を発揮した。スポーツでケガをすることはあるが、男子バレーボールの攻撃による純粋な力は、生物学的な女性の力よりはるかに強力だ」と指摘した。

オンタリオ大学体育協会(OCAA)には現在、6人のトランスジェンダー選手が所属している。 そのうち5人は性別確認ホルモン治療を受けていないか、外科手術を受けていないという。OCAAにはトランスジェンダー選手の適格性に関して公表されている規定がない。

 この試合のニュースを聞いたある交流サイト(SNS)「X(旧ツイッター)」のユーザーは「これは多様性ではない。これは不正行為であり、狂気であり、女性ヘイト(嫌悪)だ」と投稿した。元世界ランキング1位だったチェコと米国の国籍を持つプロテニス選手マルチナ・ナブラチロワさんは「これがどれほど間違っていることか(気付くべきだ)。これは間違っていることなので、止めなければならない」と述べた。

トランスジェンダー5人が出場したカナダの大学女子バレーの試合にSNS騒然「不正行為であり狂気」(朝鮮日報日本語版) - Yahoo!ニュース
...

TRANS TAKEOVER: Five ‘trans women’ dominate female volleyball game




管理人
ネットの反応
名無し
皆が想像していた未来がやってきた
名無し
ジェンダーレス!
これがサヨクが望んだ世界でしょ?
名無し
お前らも無双できるチャンスだぞ
どうせ使わないんだし今すぐチンコ取って来い!
名無し
そろそろ死人が出る前にやめようぜ
ボクシングで男対女とかなったらあかんだろ
名無し
声がでかい女のせいで生物学的に女とされる者が淘汰されていく世界
名無し
このイカれた時代へようこそ
名無し
ノイジーマイノリティに配慮した結果
名無し
日本のテレビでは絶対に報道されない




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村