『恋かなと思っていたら不整脈』 日本の〝シルバー川柳〟の翻訳本が韓国でベストセラーに 高齢化社会の韓国世相、日本に共感

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m
 にほんブログ村 政治ブログへ




高齢者の日常をユーモラスに伝える日本の〝シルバー川柳〟が韓国語で翻訳出版され大ヒットしている。俳句と同じく五七五の17文字で詠む川柳自体の翻訳本は韓国では初めてだが、発売1カ月ですでに3万部という〝ベストセラー〟になっている。

翻訳本のタイトルは日本での人気作品をそのまま使った『恋かなと思っていたら不整脈』(イ・ジス訳、フォレストブックス社)。翻訳では字数は関係なく、大きな活字で90句ほどが作者の名前、年齢、職業などとともに紹介されている。ヒットの背景は韓国でも急速に進みつつある社会の高齢化とみていいが、年寄りをめぐる日本の世相に韓国の読者も共感しているようだ。

合わせてもう1冊。友人の金照雄氏から「日本人の辞世の和歌や俳句を韓国語に翻訳した」といって新著『日本人の死に方』(時事日本語社)が送られてきた。彼は在日韓国人出身で韓国における日本語教育の専門家で知られる。徳川家康、松尾芭蕉、大石内蔵助、吉田松陰らから三島由紀夫に至るまで、歴史上の人物が死に際して遺(のこ)した言葉を韓国語に訳し、その人物像や時代背景などとともに紹介している。

韓国人も高齢化でこれから「死に方」に関心が広がるに違いない。先見の明? こちらも売れ行きを期待したい。(黒田勝弘)

産経新聞 2024/3/2 07:00
https://www.sankei.com/article/20240302-H3UI5NSXCVNXHMROWK4M5NXWRM/

笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 人生ブギウギ編

笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 人生ブギウギ編

1,149円(07/14 15:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 天真らんまん編

笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 天真らんまん編

1,149円(07/14 15:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
シルバー川柳ベストセレクション

シルバー川柳ベストセレクション

1,320円(07/14 15:22時点)
Amazonの情報を掲載しています




管理人
ネットの反応
名無し
日本はまだ老いを笑いに出来る余裕があるけど
高齢者貧困率と自殺率がOECD最悪の韓国にその余裕はないんじゃないの?
名無し
本をあまり読まない韓国で3万部はマジベストセラー
名無し
こんなのも自分たちでやれないのかよ
日本人とまったく感覚が違うのにどうやって共感できるんだよ
名無し
日帰りで
行ってみたいな
天国に
名無し
高熱で
ちょっぴり天国
見えました
名無し
どちらも38度を越えれば
名無し
座布団!
名無し
向こうの言語で韻を踏むことできんのか?




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Amazon プライム対象