過去最高益を記録した「APA HOTELS」 なんと、日本全国にある旅館、ホテル合わせて約150万室のうち8%がアパホテル ⇒ネットの反応「すげーなw」


Warning: Undefined property: stdClass::$Offers in /home/xs704349/anonymous-post.mobi/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

Warning: Attempt to read property "Summaries" on null in /home/xs704349/anonymous-post.mobi/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m
 にほんブログ村 政治ブログへ




アパホテル、「客室数日本一」を支える”経営哲学” 「Much Better」ではなく「Even Better」の強さ

男性はもちろん、昨今は女性や外国人観光客など、多くの人が利用しているビジネスホテル。各ホテルはそれぞれに、代名詞とも言えるサービスや設備を持っている。けれど昨今のホテル選びでは価格ばかりが注目され、提供側がこだわっているポイントにはスポットライトが当たっていないこともしばしばだ。
この連載、「ビジネスホテル、言われてみればよく知らない話」では、各ビジネスホテルの代名詞的なサービス・設備を紹介し、さらにその奥にある経営哲学や歴史、ホスピタリティまでをひもといていく。連載第5回からは、全国1位の客室数を誇る王者・アパホテルの代表的なサービスと経営哲学を、全3回にわたりお届けする。

過去最高益を記録。全国客室数の8%がアパ

1971年の創業から52期連続黒字。2023年11月期のグループ連結決算では、売上高1912億円、経常利益553億円を叩き出し、過去最高益を更新した巨大ホテルチェーンがある。アパグループ(以下、アパ)だ。 

過去最高益の理由について社長兼CEOを務める元谷一志氏は、「客室数の増大と、インバウンドが客室を高単価で購入していることにあります」と分析する。
実際、現在の客室数は直営、FC合わせて11万7000室。これは全国に約150万室あるホテル、旅館のほぼ8%を占める数値だ。アパはさらに、2027年3月期に15万室、10%の寡占化を目指して増設を続けている。

https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20240321_741933/



管理人
ネットの反応
名無し
まだ折り鶴置いてんの?
名無し
テレビでごり押しされてるようなエセ企業とは違うな
名無し
アパカレーは美味い
名無し
すげーなw
名無し
もうすぐ10室に1室がアパになるんか
名無し
経営が傾きかけてるホテルはアパに買ってもらいなさい




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Amazon プライム対象