『上皇』の英語表記決定 『His Majesty the Emperor Emeritus』~ネットの反応「あー、明治以降の前例がないから英語表記も存在しなかったのか、面白い!」

この記事をシェアする

上皇の英語表記決定、宮内庁 皇嗣は「皇太子」と同じ

 宮内庁は25日、天皇陛下が退位後になられる上皇の英語表記について「His Majesty the Emperor Emeritus」とすると発表した。

皇后さまがなる上皇后は「Her Majesty the Empress Emerita」に決まった。

 秋篠宮さまがなる「皇嗣」は、皇位継承順1位を意味するため、現在の「皇太子」と同じ表記の「His Imperial Highness the Crown Prince」とした。

 宮内庁によると、海外王族の称号などを参考に、外務省とも協議を重ねた。「Emeritus」は、名誉教授などにも用いられる呼称。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000143-kyodonews-soci

管理人
ネットの反応
名無し
そう言えば上皇は上皇で決定なの?
何かいろいろ言われてなかったっけ
名無し
太上天皇(略称は上皇)ではなくただの上皇
名無し
Jokoでいいだろ
略してJK
名無し
なんか名誉教授とか出てきたが
名無し
イエス!ユアマジェスティ!
名無し
great emperorでいいだろ
名無し
あー、明治以降の前例がないから英語表記も存在しなかったのか、面白い!

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする