八重山日報「辺野古移設阻止を叫ぶ玉城デニー知事自身が基地負担軽減に逆行している」~ネットの反応「まぁ反対派に気を使ったとしても、時間稼ぎ以外に何も出来る事は無いだろうな」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

八重山日報 【視点】基地負担軽減、空回りする玉城知事

米軍普天間飛行場の辺野古移設阻止で功を焦る玉城デニー知事の「空回り」が目立つ。
普天間飛行場負担軽減推進会議が10日、官邸で開かれ、玉城知事は、辺野古移設工事の一時的な中断も念頭に、3~6カ月の期間を設定した協議の場を要求した。
しかし会議終了後、報道陣の取材に応じた宜野湾市の松川正則市長は「3カ月、6カ月ということではなく、作業部会でしっかり詰めてほしい」と述べ、玉城知事に同調しなかった。菅義偉官房長官も知事の要求には否定的だ。

玉城知事は、政府と宜野湾市の間で孤立を深めているのではないか。

知事はこれまでも安倍首相との会談で、移設工事を一時的に停止して協議することや、日米両政府と県の三者協議「SACOウィズ・オキナワ」(サコワ)設置などを要求してきた。
政府は工事の一時停止について、翁長雄志前知事時代にも工事を1カ月中断して協議した前例があることを挙げ「結果は同じだったことも事実」(菅義偉官房長官、3月22日の記者会見)と疑問視。
サコワ設置も「普天間飛行場の危険性除去といった米国政府との交渉は、政府が我が国を代表して行うべきもの」(野上浩太郎官房副長官、3月1日の記者会見)と一蹴した。

知事の要求は結局、辺野古移設を阻止するための時間稼ぎではないかと見抜かれたのだ。
玉城知事が何の成算もないまま、辺野古移設に反対する支持者と政府との間で、右往左往している実態が明らかになった。

しかし、10日も知事は報道陣に「辺野古の移設と普天間基地の負担軽減は切り離して、一日も早い危険性の除去を行うべきという立場は変わっていない。
県民投票の結果を踏まえて、そのことをしっかり政府にも申し上げている」と述べ、辺野古移設反対に固執する姿勢を崩さなかった。

一方、松川市長は「普天間飛行場が非常に危険であるということは周知の事実だ。移設であれ、閉鎖であれ、危険性除去を訴え、発信をしていく」と述べ、普天間飛行場の危険性除去に向け、辺野古移設も選択肢の一つとの考えを示した。知事と宜野湾市の温度差は鮮明だ。

菅官房長官は記者会見で「宜野湾市長の意見も踏まえつつ、推進会議や作業部会を活用して負担軽減を図っていきたい」と強調。
松川氏の意見に真剣に耳を傾ける姿勢であることをうかがわせた。
負担軽減推進会議と別枠での協議を要求するかのような知事の姿勢は、松川市長が知事と距離を置いたことからも見える通り、政府の基地負担軽減の取り組みをいたずらに混乱させる恐れがある。

玉城知事が非現実的な辺野古移設反対にこだわり続ける限り、基地問題に関する協議で政府から相手にされない状況は続くだろうし、そのことが辺野古だけでなく、もろもろの基地負担軽減策に悪影響を及ぼさないか懸念される。

沖縄振興策にしても、知事不在のほうが円滑に進むという状況になれば、悲喜劇としか言いようがない。
辺野古移設阻止を叫ぶ知事自身が基地負担軽減に逆行している。その現実を認識しなければ、普天間飛行場問題は前に進まない。

http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/6321

※関連ニュース 【琉球放送】RBC NEWS

管理人
ネットの反応
名無し
辺野古反対を叫ぶならじゃあ普天間基地をどこに移設するのか、代替案をむにゃむにゃ唱えるのは簡単だが、言うだけでなくそれを少しでも実行させてみろと。
名無し
結局米軍基地そのものに反対なんだから
辺野古に移転して普天間の危険性を除去して
その後に思う存分反対活動すれば良いと思うよ
名無し
>知事の要求は結局、辺野古移設を阻止するための時間稼ぎではないかと見抜かれたのだ。

まぁ反対派に気を使ったとしても、時間稼ぎ以外に何も出来る事は無いだろうしな

名無し
辺野古移設反対派って、普天間固定化賛成派だろ
名無し
そう言われても仕方ないわな
名無し
普天間が危険だから辺野古に移すんじゃないの?
辺野古移転を反対してたらいつまで経っても普天間が危険なままなんだが
名無し
普天間基地が引っ越したら、土地レンタル料入らなくなるもんな
名無し
困った知事さん

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする