【朝鮮日報】トランプ大統領「どこの国とは言わないが…我々は守る費用として45億ドル(約5022億円)を失っている」~ネットの反応「だから韓国のことだと言ってないだろw」「いや、どこぞのK国の場合なら、名指ししてやらないとわからないと思うよ」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

「電話1本で5億ドル以上出した国」

「来年はもっとたくさん分担金が欲しい」

 ドナルド・トランプ米大統領が27日(現地時間)、韓国を念頭に「来年はもっとたくさん防衛費分担金を望む」と言った。トランプ大統領は同日、日本の安倍晋三首相とゴルフ会合をした後、ウィスコンシン州グリーンベイに移動して行った遊説で、かなりの時間を割いて防衛費問題を取り上げた。

 トランプ大統領は「我々は50億ドル(約5580億円)を失っている国がある。どこなのかは言わない。誰も困らせたくない。我々は(この国のために)50億ドルを使っているが、将軍たちに聞いてみたところ、この国は5億ドル(約558億円)を(米国に)払うと言ったそうだ。その国は豊かなのに、我々は守る費用として45億ドル(約5022億円)を失っている」と言った。そして、「私はその国に電話をして『我々が毎年45億ドルを損しているのはクレイジーなことだ。フェアではない』と言った。その国は『予算が既に決まったのでさらに5億ドルあげる』と言ったのでひとまず同意した」と語った。また、「私は自慢しているわけではないが、電話1本で5億ドル払うようにさせた。私は(来年)もっとたくさん欲しいと電話すると言った。彼らは必ず払わなければならない」と述べた。

 トランプ大統領は韓国を直接名指しはしなかったものの、今年2月に韓米が今年の防衛費分担金引き上げに合意した後、「韓国はさらに5億ドル払うことに同意した」と言っていたことを考えると、韓国の防衛費分担問題に言及したものと思われる。

 しかし、トランプ大統領の「50億ドル」発言と「5億ドル」発言はどちらも事実と異なる。韓国政府の昨年の防衛費分担金は9602億ウォン(約924億円)だったが、今年は昨年より8.2%に当たる787億ウォン(約76億円)増の1兆389億ウォン(約1000億円)を分担することになった。米国と韓国政府は在韓米軍駐留費をそれぞれ約50%分担するとされている。したがって、トランプ大統領が言ったように米国が「50億ドル失っている」こともないし、韓国側の追加分担金「5億ドル」も事実ではない。

ワシントン=趙義俊(チョ・ウィジュン)特派員

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019042980022
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/04/29 10:01

管理人
ネットの反応
名無し
ちゃんと払ってれば問題ならず、交渉出来たかもな。
韓国がちゃんと払ってればの前提条件だけど。
名無し
あの会合のあとワシントンからウィスコンシンまで行ったのか
おじいちゃん休めないな
名無し
まあ各所の予想通りだわな、コリアが拒否したらそれを理由に米軍が出ていくだけだろ
これはつまり、半島南側を焦土にしてから出ていく算段までがついている、という事

※関連記事

【韓国経済崩壊】日米が韓国にロックオン 米政府関係者「われわれが韓国を離れるときは、韓国を経済的に焦土化させる」~ネットの反応「え?本当に始まるの? それならひと安心なんだけど」

名無し
いや、どこぞのK国の場合、名指ししてやらないとわからないと思うよ。
名無し
分担金払わないと在韓米軍は撤退だな
名無し
1ドル違ってても自分じゃないって言い張るんだろな
名無し
> 日本の安倍晋三首相とゴルフ会合をした後
何が言いたいの?
名無し
やはり年々値上がりするのか…
来年はいくらだろうね
名無し
だから韓国のこととか言ってないだろ
名無し
だよねー

名無し
トランプに問いただせばすむ話だろ?
名無し
要約:アメリカ「韓国が持ってる米ドルを全て吐き出せ」
名無し
トランプ韓国の状況分かってるのに
容赦ないなw
名無し
名指しされてないのに自覚できることにびっくりw 名指しされても理解できないのに
名無し
あたかも安倍総理が告げ口をしたかのような書き出しだ
韓国に対する制裁の一つになるか
名無し
あほやな
「どこなのかは言わない」と言ってるのだから
金額をハッキリ言ったら
それが韓国だと名指ししてるのと同じになるだろう
名無し
事実ではないと言いながら50%しか払ってないと認めてるじゃん

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする