東アジア

「ミサイルだった」アメリカのシャナハン国防長官代行が明言 北朝鮮が4日に発射した飛翔体について

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

北朝鮮は「ミサイル」も発射 米国防長官代行が明言[2019/05/09 10:31]

北朝鮮が4日に発射した飛翔(ひしょう)体について、アメリカの国防長官代行は「ロケットとミサイルだった」と明らかにしました。
米・シャナハン国防長官代行:「統合参謀本部のダンフォード議長が『北朝鮮がロケットとミサイルを発射した』と言ってきた」 シャナハン国防長官代行は8日の公聴会で、北朝鮮が発射した飛翔体のなかにミサイルが含まれていたと明らかにしました。
このミサイルが、国連の安全保障理事会が決議で禁止している弾道ミサイルかどうかについては言及しませんでした。
アメリカ軍は北朝鮮との非核化の交渉に配慮して韓国との合同軍事演習を大幅に縮小しましたが、制服組トップの統合参謀本部のダンフォード議長は「代わりの訓練により、即応態勢は整っている」と強調しました。
一方、北朝鮮の国営メディアは今回の発射について、「我が軍隊が行った訓練は誰かを狙ったものではなく、正常な軍事訓練の一環であって、地域情勢を激化させるものではない」と伝えています。
(C) CABLE NEWS NETWORK 2019

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000154076.html

管理人
ネットの反応

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする

-東アジア
-, ,

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.