自民党・萩生田幹事長代行「民主党政権は『悪夢のような』ではなく、悪夢」~ネットの反応「いや、悪い夢ではなく最悪の現実だった」「忘れかけるとポッポが思い出させてくれるよね」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

自民党の萩生田光一幹事長代行は25日、党本部で開かれた青年局などの会合で、安倍晋三首相(党総裁)が「悪夢のような民主党政権」と言及し、野党などから批判を受けたことについて「怒られるはずだ。『悪夢のような』ではなくて、悪夢だったんだから。発言に間違いがある。あの時代に戻すわけにはいかない」と述べた。

 また、夏の参院選については「6年前のまま時計の針が止まってしまっている候補者もおり、党の幹事長代行室、通称『説教部屋』でしっかりと話をしている」と語った。

 一方、佐々木紀青年局長は、他党に所属したことがある国会議員が入党する際のルールを明確にすることを求める提言を今月中にもまとめ、執行部に申し入れる考えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000527-san-pol

管理人
ネットの反応
名無し
『バールのようなもの』ではなくバールだな
名無し
確かに悪夢
名無し
悪夢ですらない。悪だったんだから。悪。
名無し
まさにこれ
悪い夢ではなく最悪の現実だった
名無し
現実だったよ夢じゃない…吐き気が止まらない程の現実だった
名無し
やつらは前科者とかわらん
名無し
夢ならばどれほどよかったでしょう
名無し
同意
名無し
忘れかけるとポッポが思い出させてくれるよね
名無し
悪夢なんて生ぬるいこと言うなよ
生き地獄というのが正解
名無し
夢ならどんなに良かったことか
名無し
あの頃は最悪だったな

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする