東アジア

ボルトン米大統領補佐官と台湾の高官が安全保障政策で断交後初の会談 中国発狂へw~ネットの反応「アメリカは矢継ぎ早に畳み掛けてくるね」「ボルトンは沖縄米軍基地の台湾への移転論者。実現したら沖縄サヨクはどう反応するかな?」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

NHK

台湾当局で安全保障を統括する高官が、今月、アメリカを訪問した際、ホワイトハウスで安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官と会談したことがわかりました。
国交のないアメリカと台湾の安全保障を担当する高官が会談するのは極めて異例で、中国が強く反発することが予想されます。

台湾の外交部は25日、外交や安全保障政策を統括する、総統の諮問機関・国家安全会議のトップの李大維秘書長が月13日から21日までアメリカを訪問したと発表しました。

台湾当局の関係者によりますと、李秘書長はワシントン滞在中、ホワイトハウスで安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官と会談したということです。会談の日時や内容は明らかになっていません。

アメリカは1979年に中国と国交を結んだことに伴い台湾と断交していて、安全保障を担当する双方の高官が首都ワシントンで会談するのは極めて異例です。

アメリカでは去年、台湾との間で閣僚などの往来を促進する法律が成立し、アメリカ政府高官の訪問が増えるなど台湾との関係を強化しています。

トランプ政権としては台湾の高官との異例の会談によって、貿易交渉で激しく対立する中国をけん制するねらいがあるとみられますが、中国が強く反発することが予想されます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190526/k10011929611000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190526/K10011929611_1905260648_1905260655_01_02.jpg

日本経済新聞 2019/5/25 23:54

【台北=伊原健作】台湾の国家安全会議(NSC)の李大維・秘書長が5月中旬に米ワシントンを訪れ、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と会談していたことが分かった。台湾のNSC秘書長が米の安全保障担当補佐官と会うのは1979年の米台断交以来初めて。中国は台湾問題への米の介入を警戒しており、反発は必至だ。

台湾の外交部(外務省)の関係者が日本経済新聞の取材に明らかにした。台湾のNSCは安全保障政策を担う総統府直轄の機関で、秘書長はその最重要ポストだ。李氏は2018年2月に蔡英文政権の外交部長(外相)からNSC秘書長に転じていた。

対中強硬派のボルトン氏は親台湾の姿勢で知られ、12年には「台湾は正式な国家で国連加盟の資格がある」などと発言していた。米軍の台湾駐留を主張したこともあり、18年4月にトランプ政権入りしてから中国が警戒を強めていた。

蔡政権は中国大陸と台湾が1つの国に属するという「一つの中国」原則を認めず、中国側は圧力を強めている。一方、米国では18年3月に台湾との高官レベルの相互往来を解禁する「台湾旅行法」が成立するなど、台湾に接近し中国をけん制する動きが相次いでいる。

19年に入ってからは米軍艦が台湾海峡を毎月航行し、中国側は強く反発している。米は貿易交渉で中国に圧力をかけるため、台湾を「カード」として活用する思惑もあるとみられる。台湾は中国にとって最も敏感な問題であるだけに、米中対立に拍車をかける可能性がある。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45287290V20C19A5FF8000/

管理人
ネットの反応
名無し
一体何が始まるんです?
名無し
正常化
名無し
アメリカは矢継ぎ早に畳み掛けてくるね
これで経済戦で折れる事もできなくなったしキンペーちゃんどうすんだろね
名無し
外交ってのは仕掛けて、相手を対応に振り回す事でもあると気づく
「何かしてきた、何か言ってきた。どうしよう」と受けに立つ側は常に一歩遅れて相手に隙を与える
名無し
キンペーの不運は、日米に、トランプと安倍という、希なる有能な指導者が同時に存在したことだろうな。
もし、オバマと鳩山、菅、枝野とかの無能指導者だったらもう少し延命出来ただろうが。
名無し
ボルトンは沖縄米軍基地の台湾への移転論者。実現したら沖縄サヨクはどう反応するかな?
名無し
最終的には米国が台湾を国家承認し西側諸国が右倣えして中国涙目^^
名無し
だから韓国は中国に配慮してボルトンの訪韓を拒否したのか?
名無し
今のアメリカは中国の嫌がることはなんでもやっちゃえ状態w
日本も工夫しる
名無し
オバマの時代と違って今のアメリカずいぶんシャキッとなったな

名無し
オバマは南シナ海とか完全放置だったからなぁ
名無し
韓国に行かなかったボルトにとっては韓国のことより台湾のことの方が優先順位が高いんだろうな
名無し
ボルトンの台湾訪問、台湾外相と米国務長官との会談なんか今すぐでも実現できるだろ。
まずは早期にそれを実現し、米軍の台湾駐留を二期目のトランプ政権で実現してもらいたい。
名無し
去年からの流れだよ
これ、何気にめちゃくちゃ重要かな
名無し
アメリカが台湾を承認することを願う。支那はもまさかアメリカと断交することも出来まい。
元々台湾との断交が間違っていた。アメリカが台湾と国交を結んだら世界が後に続く。
名無し
日米安保の日米台三国同盟化が必要。将来的には豪州、ベトナム、フィリピン、インド、できればASEAN諸国を加えたアジア版NATO。
名無し
こういうところ、アメリカは本当にすごいわ

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする

-東アジア

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.