米国、最低賃金を1600円に引き上げ 大統領令で2倍超に 22年1月30日以降の新規雇用から 連邦政府機関と契約する業者が対象 ~ネットの反応「あーあ…と思ったら、対象がめちゃくちゃ狭くて草」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは27日、バイデン大統領が連邦最低賃金を現在の2倍超となる時給15ドル(約1600円)に引き上げる大統領令に署名すると明らかにした。政権が重視する所得格差の是正を目指し、2009年以来据え置かれてきた最低賃金を改定する。

 連邦政府機関と契約する業者が対象。22年1月30日以降の新規雇用について、最低時給15ドルを従業員に支払うよう求める。既存の雇用契約についても同年3月末までに義務付ける。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042701127&g=int




管理人
ネットの反応
名無し
あーあ…と思ったら、対象がめちゃくちゃ狭くて草
名無し
海外へ企業が逃げ出すのでは?
名無し
連邦政府機関と契約する業者だけが対象なのに?

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.