【新型コロナ】ワクチン投与量がファイザー製ワクチンなどの10分の1以下ですむ新薬 米新興企業が日本で治験へ=ネットの反応「日本もついに新興国で行われてるような人体実験の場に成り下がったのか」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




新型ワクチン投与量10分の1以下 米新興、日本で治験へ

 新型コロナウイルス向けに、投与すると体内で自ら増える新しいタイプのワクチンの臨床試験(治験)が今夏にも国内で始まる。
 投与量は既存の米ファイザー製ワクチンなどの10分の1以下ですむ計算で、供給不足が起きにくい。
 今後登場する変異ウイルスへの対応が速められると期待を集めており、欧米でも開発が進んでいる。

 新型ワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)と呼ばれる物質を利用する。日本でも接種が始まったファ...

(公開部分ここまで)

日本経済新聞 2021年5月1日 18:30 (2021年5月2日 13:33更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC0919H0Z00C21A4000000/




管理人
ネットの反応
名無し
今や日本人が実験台になる時代…
名無し
途上国が人体実験されるって本当だったんだ… 我が日本(涙)
名無し
ワクチンの数年後の結果知りたいよね
名無し
インドでやれよ
実用化が来年になるならインド株に効くかどうかが重要だろ
名無し
日本もついに新興国で行われてるような人体実験の場に成り下がったのか




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.