政治 東アジア

慰安婦問題映画『主戦場』 ケント・ギルバート氏ら出演者が「話が違う!」と東京地裁に提訴~ネットの反応「結局、嘘吐きばかり」「初めに氏素性を調べないとダメじゃね?」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

慰安婦問題を扱ったドキュメンタリー映画『主戦場』に出演した保守派の論客5人が6月19日、日系米国人のミキ・デザキ監督と映画配給会社「東風(とうふう)」を相手取り、上映禁止と総額1300万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。訴えたのは「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝副会長や米国弁護士のケント・ギルバート氏ら5人だ。

この映画は慰安婦問題を巡って立場の異なる日米韓の30人以上にインタビューし、強制連行の有無や慰安婦の人数などの論点、主張と反論を紹介している。ところが、そのように見せて、実際は韓国や日本の左翼の主張をなぞっているだけだという。

5人のうちの1人、従軍慰安婦問題の真実を世界に訴えている「なでしこアクション」の代表者・山本優美子氏のブログでは、ミキ・デザキ監督のやり口をこう語っている。

「私は2016年5月に《件名:上智大学院の出崎幹根のドキュメンタリーインタビューご協力のお願い》というメールを受信しました。メールは丁寧な日本語でこう書いてありました。《慰安婦の強制に関する証拠が欠落していることや慰安婦の状況が一部の活動家や専門家が主張するほど悪くはなかったことを知りました。私は欧米メディアの情報を信じていたと認めざるを得ませんが、現在は、疑問を抱いています》 ところが映画では、冒頭で慰安婦の強制連行と性奴隷説を否定する私や保守系の人たちを画面いっぱい大きな文字で『右翼』、『ナショナリスト』、『歴史修正主義者』、『歴史否定主義者』とレッテルを貼って進行します。映画の終盤では私たちを『人種差別主義者、性差別主義者、ファシスト』と強く印象付けています。そして最後には慰安婦問題からかけ離れて日本の保守による陰謀論に脱線し、日本の再軍備化の問題にすり替わっています」

デザキ氏は欧米メディアの情報に疑問を抱いているというのはウソだったのだ。在米日本人ジャーナリストは米国が慰安婦問題で中立の立場に立てない事情をこう解説する。

「欧米の歴史学者は、虚構の慰安婦問題について中立の立場で物を言えません。フェミニストの言い分に異を唱えると失職するからです」

従軍慰安婦の作り話を肯定した『クマラスワミ報告』のスリランカ人ラディカ・クマラスワミ氏や『マクドゥーガル報告書』のゲイ・マクドゥーガル氏は、立派な大学研究者に出世した。全くもって慰安婦問題をメシのタネにされてはたまらない。

https://wjn.jp/sp/article/detail/2433438/

週刊実話 2019年06月20日 23時00分

映画『主戦場』劇場予告編

◆映画『主戦場』劇場予告編
2019年4月20日(土)より[東京]シアター・イメージフォーラムほかにて緊急公開!
ひっくり返るのは歴史か、それともあなたの常識か。
いまだ燻り続ける「慰安婦問題」論争の裏に隠された「あるカラクリ」とは?
日系アメリカ人監督ミキ・デザキによる、驚くほどスリリングで、いま最も挑戦的なドキュメンタリー。
--- --- ---
監督・脚本・撮影・編集・ナレーション:ミキ・デザキ
プロデューサー:ミキ・デザキ ハタ・モモコ アソシエイトプロデューサー:カン・ミョンソク
音楽:オダカ・マサタカ アニメーション:1K FILMS 製作:ノーマン・プロダクションズ
出演:トニー・マラーノ aka テキサス親父 藤木俊一 山本優美子 杉田水脈 藤岡信勝 ケント・ギルバート 櫻井よしこ 吉見義明 戸塚悦朗 ユン・ミヒャン イン・ミョンオク パク・ユハ フランク・クィンテロ 渡辺美奈 エリック・マー 林博史 中野晃一 イ・ナヨン フィリス・キム キム・チャンロク 阿部浩己 俵義文 植村隆 中原道子 小林節 松本栄好 加瀬英明 他
2018年|アメリカ合衆国|DCP|122分|ドキュメンタリー|配給:東風
(C)NO MAN PRODUCTIONS LLC

※関連記事
「20万人の強制連行は世界的コンセンサス」 慰安婦ドキュメンタリー映画のミキ・デザキ監督が持論を展開~ネットの反応「証拠はないけどコンセンサスw」「サヨク陣営もさ、『20万人を半島から強制連行した!』って真顔で主張されたら困るんじゃねw」
※関連記事
慰安婦映画「主戦場」のミキ・テザキ監督が女装して日本人女性を差別してた事が発覚 『クソ ジャパニーズ ガール』自ら女装して白人男性にアピール~ネットの反応「毎日新聞と同じ手法」「持ち上げてたバカ共は勿論批判するよね?」

管理人
ネットの反応
名無し
結局、嘘吐きばかり
名無し
パヨクの常套手段!
詐欺の手口!
名無し
いわゆる慰安婦詐欺だな
名無し
まぁ騙そうと思って近づいてくる人間に対抗するのは難しいね
名無し
慰安婦の映画って時点で疑い持てよ
名無し
どっかの新聞社からコメントを頼まれた人が
自分のコメントの扱われ方についてクレームつけてたの思い出すな
どこの新聞社か忘れたけど
名無し
配給会社の東風自体が想田和弘の映画扱っててサヨだし、どうみても最初からグルの企画映画だよな
名無し
これを機にアメリカの資料とかも全部出して公に反論すればいい
名無し
慰安婦問題は人権でビジネスしてる連中の格好のメシの種になってるな
名無し
詐欺やん
名無し
まあ慰安婦の映画作ろうと考えてる時点でウソつきだと気づかなきゃ
名無し
初めに氏素性を調べないとダメじゃね?

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする

-政治, 東アジア
-, , , , , ,

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.