時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

<#拡散希望> 仲間均・石垣市議が尖閣諸島での漁をライブ配信計画 「一般の人も支援を通じて尖閣諸島での漁に参加してほしい」 クラウドファンディングで支援募集中! 目標400万円

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




尖閣の漁ライブ配信計画 「一般の人も支援通じ参加を」 400万円CF 仲間均・石垣市議

石垣市議の仲間均氏(71)が10日、尖閣諸島での漁の様子をライブ配信するため、インターネットで400万円の支援を募るクラウドファンディングを開始した。機材の整備、通信費、燃料費などに活用する考えで、仲間氏は「一般の人も支援を通じて尖閣諸島での漁に参加してほしい」と呼び掛けている。

 支援が集まれば8月末までに漁の様子をライブ配信する。周辺海域では中国海警局船が常時航行しており、仲間氏のスタッフは「ライブ配信を通じて国民が監視することで、中国船による威嚇行為や拿捕(だほ)の試みを防ぎ、安心安全な漁につなげたい」としている。
 仲間氏側が通信会社に問い合わせたところ、尖閣周辺海域からのライブ配信は技術的には不可能ではないが、通信が遅くなったり、通信料が高額になる可能性があると指摘されたという。
 何らかの事情でライブ配信ができない場合は、日を改めて別の場所から仲間氏がライブ配信する。
 支援は30日までクラウドファンディングのサイト(https://readyfor.jp/projects/senkaku)で受け付ける。締め切りまでに目標金額を達成しない場合は全額返却する。

https://yaeyama-nippo.co.jp/archives/15838




クラウドファンディング
【尖閣諸島】日本の領土・領海である尖閣諸島で安全に漁がしたい
https://readyfor.jp/projects/senkaku

【尖閣諸島】日本の領土・領海である尖閣諸島で安全に漁がしたい

石垣市議会議員(7期)であり海人の仲間均です。平成7年に石垣市議会議員選に、尖閣諸島への上陸を公約として初当選しました。尖閣へ上陸すること16回、27年間調査・漁労目的で関わり続け、現在も尖閣諸島で漁労を続けております。議員になる前は空手一筋で沖縄剛柔流教士七段であり、全日本空手道連盟公認審判員、アジア空手連盟公認審判員、世界空手連盟公認審判員を歴任しております。尖閣=右翼というイメージから誤解を受けることが多いですが、私は右翼ではありません。どこの団体にも所属しておりませんし、関係もしておりません。

現在、尖閣諸島では中国海警局の船による漁船の追尾、領海侵犯などが頻繁に行われており、石垣や宮古、与那国の漁師が尖閣諸島の周辺海域で漁をすると、漁をしている数十時間の間、中国海警局の船に追尾され漁になりません。

このような状況を日本国民の多くは知らないため、YouTube「仲間均ちゃんねる」やTwitter「仲間均@nakamahitoshi」などで現地から情報を発信し続けております。尖閣諸島に漁に行き続け、情報を発信し続けることが、国民の皆さんに関心を持ち続けてもらい、ひいては安全な漁や領土を守ることにも繋がると考えております。まずは私が取材を受けた際の動画をご覧ください。




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.