時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

台湾に岸田首相の曽祖父、幾太郎氏が120年余り前に経営していた「岸田呉服店」「岸田喫茶部」の建物が現存しており、台湾メディアが『親台派』として連日取り上げる =ネットの反応「残ってるなんて台湾すげえな、行ってみたい」「岸田自身は親台派ではないと思うぞ?」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




台湾、岸田氏「酒豪」と好意的 曽祖父の店に注目

台湾メディアは4日に選出された新首相、岸田文雄氏について、台湾とのさまざまな縁に注目し、「親台派」「酒豪」などと好意的に取り上げている。新政権が台湾に友好的な政策をとることへの期待値は高い。

岸田氏が9月29日に自民党総裁に選出されると、台湾北部の基隆市中心部にあるイタリアンレストランが台湾メディアで一斉に大きく取り上げられた。
岸田氏の曽祖父、幾太郎氏が120年余り前の1895年から99年にかけて、この場所で呉服店を経営していたことが理由だ。

欧州風の建物は現在もそのまま残っており、連日のように地元メディアの取材を受けた。記念撮影をするために他都市から電車を乗り継いで訪れる人も少なくない。
近所に住む男性(70)は「この建物は日本統治時代のものだと聞いていたが、まさか日本の首相の先祖様の店とは知らなかった。岸田首相にぜひ来てほしい」と話していた。

岸田氏が若手議員時代、たびたび台湾を訪れ、李登輝元総統と交流していたことも紹介された。
1997年ごろ、安倍晋三元首相らと訪台した際には歓迎の宴会で台湾の立法委員(国会議員に相当)から「乾杯」(酒を一気に飲み干す)の攻勢に遭った。
岸田氏が日本側の代表としてこれを一手に引き受け、最後まで酔わなかったとの「酒豪伝説」が今も台湾の政界で語り継がれているという。

岸田氏が総裁選期間中、台湾の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加入申請について「歓迎したい」と発言したことも大きく紹介されている。
新政権に経済安保相や人権担当の首相補佐官を設置したことについても「中国との対決姿勢を鮮明にした」と好意的に取り上げられている。

台湾の与党、民主進歩党の幹部は岸田氏について「台湾と深い縁があり、親しみを感じる人物だ。日台の新時代を築いてほしい」と話している。(台北 矢板明夫)

https://www.sankei.com/article/20211004-FHKS3RACU5JGFP6U6DDNSRQBUE/

「岸田総裁」に期待する台湾、一世紀以上前から続く岸田家との縁
総裁選で「対中強硬姿勢」見せ始めた岸田氏に神経尖らせる中国

曽祖父が台湾・基隆で呉服店や喫茶店を
 新総裁誕生を受けて、台湾紙「自由時報」や「聯合報」系の電子版をはじめテレビ各局も、「岸田文雄將任日本新總理 曾祖父在基隆開過的店保存良好」(新たに日本国首相となる岸田文雄氏の曽祖父が基隆に開いていた店舗の保存状態は良好)などの見出しとともに、岸田氏の曽祖父、・岸田幾太郎氏が1895~99年に台湾・基隆の現中正区信二路(日本統治当時は義重町)の一角で「岸田呉服店」「岸田喫茶部」を経営し、基隆発展の一端を担ったことを紹介。当時から人目を引いた優雅な洋風建築が100年以上の時を経ても良好な状態で残っており、今なおレストラン、ベーカリー店舗として利用されていることを相次いで報道した。

https://www.sankei.com/article/20211004-FHKS3RACU5JGFP6U6DDNSRQBUE/

関連画像






管理人
ネットの反応
名無し
すげーな! よく残ってるもんだねー
名無し
思ってたのより格好良かった
名無し
ええな
写真とりまくりに行きたい
名無し
岸田自身は親台派ではないと思うぞ?
名無し
基隆廟口夜市の入り口のとこやん
知らんと素通りしてる人多いやろ
名無し
残ってるなんて台湾すげえな
行ってみたい
名無し
当時の画像
散歩したい

名無し
映画のセットみたいやね
名無し
街灯がいいな
やさしい灯りだったんだろう
名無し
基隆て港町で屋台あっていい街だったな





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.