時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

<buzzfeed>「ヴィーガン給食」導入した八王子市立浅川小学校を朝日新聞らマスコミが絶賛 成長期に科学的根拠もなく偏った栄養は危険 ヴィーガン食で起きた健康被害の報告を日本小児科学会も指摘 さらに「呼吸法でがんが治せる」の著者を招いて子供たちに講習まで

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




「ヴィーガン給食」導入した公立学校、絶賛するマスコミに疑問 栄養学的な問題、個人の思想の押し付けは許されるのか?

東京都の公立小学校で「ヴィーガン給食」を導入したとする記事が話題になっています。育ち盛りの子どもにヴィーガンを勧めることは問題ないのでしょうか? 小児科医の森戸やすみさんが検証します。

先日、朝日新聞GLOBE+に「ヴィーガン給食」の記事が出て話題になりました。

「『ヴィーガン給食』取り入れた公立小学校 みんなで食べられ、みんながおいしい」と題されたこの記事は、アレルギーに対応した給食の延長として、八王子の公立小学校でヴィーガン給食を定期的に提供することになったことを紹介しています。

「他の人が食べるものを尊重し、食べるものを自ら選ぶ大切さを知る、豊かな学びの場になっている」と絶賛する内容です。

多くの医療者から批判を受けましたが、何が問題なのでしょうか。

「ヴィーガン」とは? 栄養法ではなく、思想上の立場・主義

「ヴィーガン」とは何でしょう? 記事では肉や魚、卵など動物性食品を一切とらないことと紹介されています。「ベジタリアン」は菜食主義のことで、肉食だけを避けます。

ヴィーガンは完全菜食主義とも呼ばれ、肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜も摂りません。医師の間では、十分に注意しないと多くの栄養素が不足しやすいことが知られています。鉄や亜鉛、ビタミンA、ビタミンB2とB12、ビタミンD、DHA、カルシウム、タンパク質などです。

(略)

成長期の子どもに必要な栄養素は足りる? 小児科医としての懸念

記事の中でこのヴィーガン給食を取り入れた浅川小学校の清水弘美校長は、「いま学校現場はアレルギーにすごく気を遣っている。命にも関わる問題。だから、エブリワン・ヴィーガン給食の日はかえって安心できる」と言っています。

浅川小学校では児童のアレルギーを把握し、なるべく同じものを食べられるようにアレルゲンを除去した給食を「エブリワン給食」と呼んでいるようです。

しかし、完全菜食主義と除去食を同一に考えるのは誤解であり、とても危険です。ヴィーガン給食だったらアレルギーは起きないはずだと思っているなら、もしものときに対応が遅れるのではないでしょうか。

(略)

ヴィーガン食で起きた健康被害の報告

実際に問題が生じた症例の報告は、医学誌に数多くあります。

日本小児科学会雑誌には、以下のような事例が報告されています。

母親の極端な菜食主義思想によって、骨が弱くなり変形する、くる病になった3歳児の症例(「完全菜食主義によるビタミンD欠乏性くる病が食生活への介入で劇的に改善した一例」、2020年124巻2号)があります。 

ヴィーガンの両親に完全母乳栄養で育てられた11か月児が、嘔吐で来院し体重のひどい増加不良と発達の遅れ、正常の半分程度の貧血などがあった症例(「ビタミンB12欠乏により嘔吐と汎血球減少を呈した完全菜食主義家庭の乳児例」2020年125巻2号)も報告されています。

乳幼児の症例が多いのは、小学生までヴィーガンを続ける前に、健康上の問題が生じて発見されるからでしょう。

大人になってから自分の考えでヴィーガンになった人の健康被害も報告されています。

(略)



ヴィーガン給食導入の学校、適切な説明はなされたのか?

私が小児科医としてもう一つ懸念するのは、ヴィーガン給食を肯定的に導入した時、適切な説明が学校から児童たち、保護者たちにあったかどうかです。

校長によると「環境保護や動物愛護の観点については、あえて子どもたちに積極的に教える機会は作っていない」とのことです。つまり、なんとなくのイメージでステキそうなものを食べているということではないでしょうか。

また、ヴィーガン給食が具体的にどう環境にいいのか、どういった栄養素が不足する危険性があるなど説明はないようです。

浅川小学校で、ヴィーガン給食が始まったのは2021年5月からですが、保護者たちが知ったのは6月24日に発行されたタウンニュース八王子版 だという話もあります。

あまり話題になりませんでしたが、8月16日には共同通信社が報じ、「SDGs学ぶビーガン給食 環境意識、多様な価値観も」 というタイトルで各ニュースサイトへ拡散されました。

8月17日には日経新聞で「ビーガン給食SDGs学ぶ 東京・八王子の小学校 多様な価値観に触れる」 という記事になっています。

どれも、ヴィーガン給食にするとなぜ多様な価値観を身につけることができるのか、どのくらい環境にいいのかということに言及はないまま称賛しています。

「ヴィーガン給食」を監修したのは日本ヴィーガン協会の理事長で「ビューティーフード協会」会長

清水校長は環境省が任命する、SDGsの取り組みを地域で広げるための「つなげよう、支えよう森里川海アンバサダー」であり、そこで知り合った室谷真由美氏から監修を受けているそうです。室谷氏は日本ヴィーガン協会の理事長でもあります。

室谷氏は自身のブログ ではこのように書いていますが、科学的根拠は示していません。

企業も、学校も社員や生徒の健康を1番に願うはず。だったら、食生活は何よりも大事なことは明らかです。だからこそ、毎日のように通う場所でいただく食事は選べる範囲が少ない分、家の食事よりも凄く重要です。より良い社会づくり、より良い地球環境づくり、より良い人生を歩むためにもヴィーガンという選択肢は行き着く先に必ずあります。ヴィーガンが重要というよりも、日々食べるものを正しく学んで選べることが大事です。

学校で児童の健康を1番に願うのだったら、特定の思想や主義に基づいた食事でなく成長期に必要な栄養バランスの取れた食事を提供するべきですね。

「より良い社会・環境・人生」とヴィーガンの関係についても説明がありません。清水校長と室谷氏は導入に至った経緯や理由を説明をするべきです。

(略)

役所でも導入されているが...ニセ科学の言葉と共に広がる問題

さらにヴィーガン食導入の動きは役所にも広がっているようです。

日テレNEWS24によると、東京都千代田区も区議の提案をきっかけに、役所の食堂でヴィーガンメニューを出すようになりました。この記事によると、他にも内閣府や東京都庁、台東区役所、気象庁などでもヴィーガンメニューを出しているそうです。

SDGsの取り組みの一環として行われているようで、食の多様性を尊重し、個人の選択肢が増えることは良いことだとも思います。

一方で、やはり、健康と結び付けられていることには違和感を覚えます。

この記事でも、「ヴィーガンメニュー」の導入を推進している「ミートフリーマンデーオールジャパン」事務局の見解を紹介する形で、以下のように書いています。

「ヴィーガン」の食スタイルは、地球温暖化を食い止め、資源を守り、多くの動物の命を助け、そして、より健康な身体を手に入れることを実現できる有効かつ簡単な手段ということで、最近、社会全体にスピーディーに浸透しています。(日テレNEWS24)

しかし、ここでも健康にいいとする根拠は書かれていません。記事の「ヴィーガンは健康にいい」というイメージだけが一人歩きをして、栄養バランスが崩れて健康被害が出る可能性を、医師の一人として危惧します。

東京都議会議員のもり愛氏(都民ファーストの会)も、役所の食堂にヴィーガン食導入を勧めた千代田区議の小野なり子氏のツイートにリプライを送る形で、こんなことを書いています。

私も昨日の都議会一般質問で、給食のオーガニック食材化を求めて質疑しました。大田区の保育園・フリースクールでもヴィーガン給食で不登校や発達障害のお子さんに実績を上げています!(もり愛氏Twitterより)

「ヴィーガン給食で不登校や発達障害のお子さんに実績を上げています」とはどういうことなのでしょうか?

当然のことながら、ヴィーガン食が不登校や発達障害に何か良い影響をもたらすというエビデンスはありません。

こうしたニセ科学の言葉と結びついた特定の食スタイルの推進は、不登校や発達障害に悩むお子さんや家族を惑わせ、「家庭の食事が我が子の不登校や発達障害に影響しているのか」と無意味な自責感を与えかねず、問題があります。

「呼吸法でがんが治せる」とうたう講師を招いた講習会も子どもたちに

さらに同校では、他にもZEN呼吸法呼吸アドバイザーの椎名由紀氏による講習会も行われています 。

全文はリンク先で
https://www.buzzfeed.com/jp/yasumimorito/vegan-school-lunch

魚拓
https://archive.md/f5NuZ




管理人
ネットの反応
名無し
高尾近辺って、ヴィーガンやマクロビオティック、シュタイナー教育やモンテッソーリ教育とか、何かそんな原理主義が好きな印象がある。
名無し
高尾山が修験道の行場で霊山だからな
そういうスピ系の人が集まりやすい素地はありそう
名無し
アホな教師がいて止める教師もいないとこうなる
名無し
そのうち
あなたは神を信じますか
とかやりそうwww
名無し
これも「ニッポン教育崩壊」のひとつの姿
名無し
公立でやるなボケ
名無し
結局そっち系の連中の暴走かよw
化けの皮剥がれるの早かったなw
名無し
有害すぎるだろ
名無し
教育現場に特殊な思想を持ち込むなよ
名無し
校長が自然派ニセ科学にハマっててヤバいらしい
名無し
朝日新聞が紹介した時点で…
名無し
虐待だよ
ここまでくると



名無し
「ヴィーガンは栄養法ではなく思想」
まっったくその通り
それを給食にするなんて、尊重でも学びでもなく特定思想の押し付けだ
名無し
他の人が食べるものを尊重するのとそいつらと同じ食事を強制されるのは全然違うんだけど
名無し
清水校長は翌年、栄養士に相談しヴィーガン給食の導入を検討した。その狙いについては「子どもたちに多様な価値観を知ってほしい思いがありました」と話す。清水校長は持続可能な開発のための教育の研究で受賞歴があるほか、エジプトやモンゴルといった海外で指導を行ったこともある。
 
なんか知らんが意識高い系の校長先生ということやろな
名無し
やっぱりそういうやつだったか
ヴィーガン食導入のニュースのときに、粗食はいいがヴィーガン思想を喧伝するのはおかしいなと思ったんだが案の定だ
名無し
えっ公立!?
名無し
宗教もそう、自分だけだやってるなら好きにしたら良いけど
早晩他人に強制しようとする。
どうにかならんか。
名無し
ここまで来るとカルト宗教やな
名無し
実社会の経験もなく科学的な知見もない教育関係者って、やばすぎるね
東京の公立学校の公務員ってそこまで質が低いの?
名無し
呼吸法のおかげで彼女ができました
名無し
教育現場に個人の宗教を持ち込むのはだめだろ
名無し
これはさすがに教育の域を逸脱し過ぎだ





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639972372/

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.