東京歯科大学病院の寺嶋教授「インフルエンザより軽い」「死亡例はパーセントにできないほど少ない」=ネットの反応「まだ二類相当を続けるの? いい加減みんな目を覚ますべきだよ」「国民のほとんどがワクチン接種してない南アフリカでも死亡例はゼロに等しいのか」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




「死亡例は%にできないほど少ない」

東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授に、症状別の割合を、さらに細かく説明してもらう。

「国内では地域差がありますが、無症状が概ね5~10%だと思う。最近の東京は無症状が8.4%で、国内1128症例によるデータでは、無症状は10.9%でした。海外ではノルウェー1.2%、アメリカ7%といいます。対して軽症が一番多く、国内670例では軽症が98.7%。酸素吸入が必要な“中等症2”は0.1%で、酸素吸入が要らない“中等症1”も同程度に少ない。重症者はほとんどおらず、唯一データがある南アフリカで、ICUで治療した人は0.2%といわれます。死亡例は%にできないほど少ないです」

浜松医療センター感染症管理特別顧問の矢野邦夫医師は、現場の実感も交えてこう推定する。

「無症状が50%、軽症が49%、中等症以上が約1%で、致死率が0.01%以下だと考えています。イギリスの調査では、オミクロン株の感染者約29万5600人のうち、死者は30人だったといいます。ただ、無症状の感染者は把握されていない人も多いので、0.01%以下だと思います」 この2年間でこんなに重症例が少ないのは初めて 重症や死に至りにくいというデータから、オミクロン株をどうとらえるべきだろうか。矢野医師が言う。 「私が診ているかぎり、インフルエンザより軽いと思う。デルタ株では下痢や吐き気などで、脱水になって救急車で運ばれる人もいましたが、そういう症状は見られません。のどの痛みや頭痛、39度などの高熱です。インフルはこれに倦怠感が加わりますが、オミクロン株では少ないようです」

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a8c36df2bda2e14347e1c55b89b9b663e6673c8




管理人
ネットの反応
名無し
ただの風邪
名無し
まだ二類相当を続けるの?
もういい加減みんな目を覚ますべきだよ
名無し
変異続けると弱毒化していくのが一般的なのかな?
たまには強毒化するのかもしれんが
名無し
どっちにも変異するけど強毒化して宿主が死んで拡散が止まるんで結果的に弱毒化した方が生き残る
名無し
まん防する必要あるの?
名無し
国民のほとんどがワクチン接種してない南アフリカでも死亡例はゼロに等しいもんな
名無し
自覚症状無しが他人に感染させて
うつされた本人も自覚症状無し
コレで何の問題があるんや?
今はこういうのまで炙り出してる状態
名無し
一応医者の専門家達が
もう若年層は対症療法にして無症状でも無理やり検査して感染者数増やすの辞めようと政府に提言したけど
老害の素人の馬鹿共がコロナは恐ろしい病気なのに検査しないのは許せん
って潰されてるからな
 
これが日本の老害のパワーだ
名無し
もうコロナで騒いでるのは馬鹿な老人だけ
でもその馬鹿老人の数が多いから困りもの
名無し
オミクロンは弱体化したよね
5類にして、隔離なし、濃厚接触者ほっとく、感染経路追わない
でコロナ禍は終わり





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.