<ゲンダイ>米倉涼子の痛恨判断ミス…Netflix「新聞記者」破格ギャラ&主演に飛びつき経歴にケチがついてしまった =ネットの反応「『サヨク VS サヨク』が米倉涼子飛び火w ゲンダイは反イソ子派なんだなw」「日刊ゲンダイはついこの間までこのドラマ評価してなかった?w」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




前略

大手事務所にいたら危ない案件は断っていたはず

「ドクターX以降の新境地開拓と7000万円ともいわれる破格のギャラに飛びついてしまったともっぱら。ドキュメンタリーを撮るには、当事者の了承、細部に至るまで確認をとるのが常識。当事者が現存で、今まさに係争中だというのに許可も得ずにいきなり配信とはモラルの欠落がはなはだしい、非常識と業界内では批判の声しきりです。大手事務所にいたら、こんな危ない案件は断っていたはず。ネットフリックスは制作段階から担当者が加わり、原作を大きくテコ入れするので、言われるがままだったのが透けて見える」(テレビ関係者)という。

 映画版は日本アカデミー賞最優秀作品賞など3冠に輝いているだけに、米倉も新境地を見いだせると思ったはずだが、同志社女子大学教授(メディア論)の影山貴彦氏はこう言う。

「米倉さんはフリーになって、仕事への意欲と焦りが裏目に出てしまった。改めてマネジメントの大切さを痛感したのでは。とはいえフィクションなら何をやってもいいと思っている制作側が大問題。すぐに個人が想像がつくものはフィクションではありません」

 米倉の経歴にケチがついてしまった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf7ba794954b3749cebf21fe6cfc62b598ff79aa




管理人
ネットの反応
名無し
『サヨク VS サヨク』が米倉涼子飛び火w ゲンダイは反イソ子派なんだなw
名無し
望月記者に表に出てきてもらって説明してもらいましょう。新聞記者を集めて、厳しく追及しましょう。彼女にはCLP問題もある。立憲の資金が出ていたこと知らぬ存ぜぬで通しているというか、雲隠れしているが、お話を聞いてもよいんじゃないか。
名無し
日刊ゲンダイはついこの間までこのドラマ評価してなかった?
自分たちも判断ミスをするのになぜ米倉を非難?





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.