時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

<西日本新聞/前田倫之> アベノマスク「配布希望2.8億枚」本当? 厚労省HPで申請すると…  東京新聞・望月衣塑子記者もリツイート =ネットの反応「100枚単位って説明に書いてあるじゃん」「東京新聞や記事元の西日本新聞はどういう社員教育を行なってるのだろう」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




アベノマスク「配布希望2・8億枚」本当? 厚労省HPで申請すると…
前田 倫之

 政府が約8千万枚の在庫を保有している布製の「アベノマスク」を巡り、安倍晋三元首相は「2億8千万枚の配布希望があった」と胸を張った。ただ、配布を申し込む時に、実際に必要とする枚数よりも多い枚数が自動的に申請されるケースもあったことなどが、配布希望を押し上げる方向に作用した可能性がある。 (前田倫之)

 安倍氏の発言があったのは27日昼のこと。応募締め切りは、翌28日に迫っていた。新型コロナウイルス対策として登場した布製マスクだが、家の防災備蓄用に活用させてもらおうと27日夜、厚生労働省のホームページから配布を申請した。

 応募できるのは「介護施設等」「自治体」「個人」となっている。氏名、住所、電話番号などを打ち込み、「必要枚数」の欄に来ると「100枚単位でご記載ください」との記載が。「個人」なので、そんなに大量のマスクが届くと困る。駄目元で「10枚」と入れてみると、あっさり受理された。

 結果として、手元には10枚が届くのか、それとも100枚か。28日朝に厚労省に問い合わせると、担当者は「まだ締め切り前なので分からない」。安倍氏の言う「2億8千万枚」が、具体的にどういう数字を指しているのかも把握していないという。

 昨年12月24日、厚労省が布製マスク配布の募集を始めた直後に同じ申請ページを確認した時は、現状とは異なり、「必要枚数」と「送付枚数」という二つの記入欄が存在した。エクセルを活用する方式で、例えば必要枚数欄に「10枚」「110枚」「210枚」と打ち込むと、送付枚数欄はそれぞれ「100枚」「200枚」「300枚」と100枚単位で繰り上がって自動変換され、表示される仕組みになっていたのだ。注文の単位を大きくすることで、在庫を1枚でも多く減らしたい-。厚労省のそんな意図を感じざるを得なかった。

全文はリンク先で
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/868911/

関連ツイート

魚拓
https://archive.is/tNyQp




管理人
ネットの反応

名無し
@mpipanda
だって、配布の関係上100枚単位って説明に書いてあるじゃん。バカなの?どうしてもダメって話にしたいの?欲しい人がいた。良かったねで終わりやんw
名無し
@Akira__Nagamine
何も調べず書いた記事ってのがよく分かる。
そもそもアベノマスクは100枚単位での申し込みっていうルールやったやん。
そりゃ10枚で申込んだら繰り上げされるよ。
名無し
@910Hayashi
西日本新聞の記者ってバカか愉快犯。
名無し
@910Hayashi
西日本新聞の記事で捏造、水増し、姑息だのってアベガーしてる輩って、ルールも無視して説明も聞かないで喚いている頭のアレなクレーマーみたいやな。
無様で哀れ過ぎる。
名無し
@Chang_now
(´・ω・)100枚単位と言われていたものに10枚単位で入力して文句言うの、すごく知能低いと思いません?





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.