明石フィルハーモニー管弦楽団「チャイコフスキー/序曲『1812年』は世情を踏まえて演奏中止にします」 =ネットの反応「そこまでやるのかよ」「序曲『1812年』ならわからんでもない、ロシア軍を応援する曲みたいだもんな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




序曲『1812年』(じょきょく1812ねん、露: Торжественная увертюра «1812 год»)変ホ長調 作品49は、ピョートル・チャイコフスキーが1880年に作曲した演奏会用序曲。タイトルの「1812年」はナポレオンのロシア遠征が行われた年である。大序曲『1812年』(だいじょきょく-)、荘厳序曲『1812年』(そうごんじょきょく-)[1]、または祝典序曲『1812年』(しゅくてんじょきょく-)などと呼ばれることもある。チャイコフスキー自身は決して精魂を込めて書き上げた作品とは受け止めてはいなかったものの、歴史的事件を通俗的に描くという内容のわかりやすさによって、人々に大いに喜ばれる作品となった[2]。




管理人
ネットの反応
名無し
これはよう分からん
名無し
チャイコフスキーは別にいいじゃねーか
名無し
1812だからじゃないかな
曲中に(ロシアが)大砲を撃つ珍しい曲だけれど
今やるにはふさわしくないかも
名無し
なるほど
そういえばそんな曲あったな
名無し
音楽関係ねーだろと思ったが
あー1812じゃ仕方ないなと思った
クライマックスシーン

名無し
ロシアだからって全部プーチン政権と絡むわけでもないしな
名無し
そこまでやるのかよ
名無し
序曲『1812年』ならわからんでもない、ロシア軍を応援する曲みたいだもんな
名無し
なんかあると作品まで憎むのは違うと思うわ
過剰反応しすぎなのも気持ち悪い
名無し
これはチャイコフスキーがどうこういうより曲が駄目ってことだろ





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.