ボーイング、ロシアへの部品供給・メンテナンス・新規契約を停止 リースも解除 =ネットの反応「怖いのは『じゃあ飛ばないわ』とならないところ…」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




[ワシントン 1日 ロイター] – ロシアのウクライナ侵攻と西側の制裁措置を受け、米航空機大手ボーイングは1日、ロシアの航空会社への部品・メンテナンス・技術サポートを停止したと発表した。

航空機リース会社は、ウクライナ侵攻を巡る西側諸国の制裁措置を受け、ロシア航空会社との数百機に上るリース契約を解除する見通しだ。

航空調査会社シリウムによると、ロシアの航空会社は980機の旅客機を運航しており、777機がリースされている。このうちの3分の2に当たる515機(推定市場価値100億ドル)が、外国企業からのリース機という。

EUは、航空機リース会社に対し、3月28日までにロシアでの現行契約を終了するよう求めた。

ただ、ロシアが契約解除に応じるか懸念を示す声も出ている。

IBAの幹部は、スペア部品の供給禁止もロシアの航空産業に大きな影響を与えると予測。

ロシアの航空会社は、西側諸国の航空機メーカーから新たな航空機を調達することも禁止される。ボーイングや欧州エアバスにとっては打撃となる。

ボーイングは、ロシアの主要事業全てを停止すると表明した。

https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-boeing-idJPKBN2KZ09N




管理人
ネットの反応
名無し
>ただ、ロシアが契約解除に応じるか懸念を示す声も出ている。
 
機体は返さねえし買取もしないぞと言って使い続ける可能性もあるってことか
名無し
これを機に世界が一変するな
ありえないと思ったことがおこった
どうなるか先が読めない
名無し
ロシアの生活レベルが帝政ロシア時代になっちゃうよ
名無し
怖いのは『じゃあ飛ばないわ』とならないところ…





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: