国際 東アジア

北朝鮮への制裁強化を盛り込んだ「国防権限法」が米国で成立 北朝鮮の反発必至~ネットの反応「」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

アメリカのトランプ政権は20日、北朝鮮への制裁強化を盛り込んだ「国防権限法」を成立させました。

 国防権限法は、アメリカの国防予算の大枠を定めたもので、2020会計年度の予算は7380億ドルにのぼります。
また、北朝鮮への制裁強化が盛り込まれ、北朝鮮の石炭や鉄、繊維、水産業などに加え、北朝鮮と取引のある海外の金融機関に対しアメリカ国内での取引を厳しく制限します。

 「必要となれば今夜にも戦い、勝利する準備はできていると確信している」(エスパー国防長官)

 エスパー国防長官は「外交を通じた解決が最善の道だ」としながらも挑発を強める北朝鮮をけん制していて、制裁の強化で北朝鮮のさらなる反発は避けられそうにありません。

 国防権限法の成立を受けて、トランプ大統領は陸軍や海軍などに並ぶ6番目の独立軍として宇宙軍の発足を宣言しました。(21日11:13)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191221-00000034-jnn-int

管理人
ネットの反応
名無し
日本も乗り遅れないようにしないと
名無し
来年は、『アベガー』の発狂もこれまで以上になるね

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする

-国際, 東アジア
-

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.