経済

世界を一変させる、日本が開発した「半導体酸化ガリウム」 半導体の性能を表すバリガー性能指数は窒化ガリウム870に対して、なんと3444という驚くべき数値 日本が再び半導体世界市場を席捲する日も近い!~ネットの反応「す、凄い!意味が全くわからないけど」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

【衝撃】世界を一変させる…日本の超技術がとんでもなくヤバい…

※関連

「酸化ガリウム」からはじまる日本の半導体産業“大復活”
福田 昭2019年11月26日

・2010年に日本ではじまった酸化ガリウムパワーデバイスの研究開発
・理論的な損失はシリコンの3,000分の1、炭化ケイ素の6分の1、窒化ガリウムの3分の1
・安価なシリコンに近い基板コストが狙える
・5年後にはパワーデバイスの市場規模が窒化ガリウムを超える
・炭化ケイ素を超えるパワーデバイスの研究成果をすでに達成
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1220487.html

管理人
ネットの反応
名無し
全力で税金突っ込んで欲しい
しょうもないオリンピックなんか要らない
名無し
どうせ海外にこの生産技術を奪われるんだろうな
名無し
韓国と中国に取られるな
名無し
このトップシークレットを守る為に、早くスパイ防止法を。
名無し
もう、ノウハウ、技術という「虎の巻」は門外不出にしといてよ!!!
たのむで!!!!
名無し
す、凄い!意味が全くわからないけど(・_・;
名無し
少ない資金の中でこういった技術開発できてすごい!すごいで終わるのではなく資金とか支援できる環境になると良いな
名無し
半導体は、日米貿易摩擦時に、韓国に譲った。もう二度と同じ轍を踏むな
名無し
素晴らしいですね
この技術が盗られないよう祈る
名無し
素晴らしい!明るい話題ですね!
名無し
おいしそうな物があると「共に発展してゆこう」と擦り寄って来るお隣の国があり、それらの国の小間使いをやっている政治家がいて、経営戦略がおかしな経営者がとどめを刺す。
そんな愚かな国家的損失を繰り返してはならない。
日本で生まれた明るい兆しを、虎視眈々と狙っている隣国には常に警戒を

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする

-経済

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.